• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 千葉こども専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 川上 有沙さん(こども総合学科/保育士)

千葉県認可/専修学校/千葉

チバコドモセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

保育士  として働く  川上 有沙さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 教育業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

日々感じるこどもと自分の成長。こどもや保護者の方の「ありがとう」の言葉がやりがい

この仕事の魅力・やりがい

現在私は、保育士として1・2歳児に担任をしています。昨日まで話すことができなかったこどもが言葉を発したり、コミュニケーションを上手にとれるようになってきたり…そんな、こども達の成長を身近に、日々感じることができることは、とてもやりがいがあります。また、こどもたち、保護者さまからの「ありがとう」という言葉も、励みになっています。こども達の成長を感じるとともに、自分自身も一緒に成長していることを実感する毎日。まずは、担任しているこども達の卒園をしっかり見届けることが今の目標。さらに経験を積み、スキルアップをして、いずれはリーダーを務めることができるようになりたいです。

保育士として働く川上 有沙さん

こども達の成長を身近に、日々感じられる仕事です

保育士として働く川上 有沙さん
今の仕事との出会い・きっかけ

こどもたちの笑顔に、いつも元気をもらっています

今の仕事との出会い・きっかけ

年の離れた妹がいることもあり、昔からこどもが好きでした。中学生のときに、職場体験で保育園に行って、先生達とこども達のイキイキとした表情を見たことが、保育士の道を目指すきっかけになりました。千葉こども専門学校は、校舎が新しく、ピアノの個人ルームやキッズスタジオなど、設備が充実している点が魅力的でした。また、オープンキャンパスに訪問した際に、その明るい雰囲気を見て、「ここならばやっていけそう!」と思い、進学を決めました。就職活動の際は、何から始めたらよいか、自分がどのような場所で働きたいのかなど、迷いもありましたが、色々な人に相談したり、園見学にも数多く足を運んで、今の園に出会うことができました。

私の学生時代!

学生時代の経験や学んだことが全て役立っています

私の学生時代!

何より、たくさん実習に行かせていただいたことが、自分の成長を助けてくれたと思います。現場で見たこと、経験したことは、すべて現在の糧になっています。また、こども総合学科の先生方は、いつも親身になって相談に乗ってくださったり、時には友達のように他愛のない話をしたり・・・私が成長する上だけでなく、楽しい学校生活を送る上でも欠かせない、大切な存在でした。学生時代は実習など大変なこともありましたが、その先に「保育士」という未来が待っていると考えると、すべてが自分の糧になると思い、前に進み続けることができました。

プロフィール

川上 有沙さん のプロフィール

げんき保育園 勤務/こども総合学科 こども心理コース/2016年3月卒/中学時代に経験したし保育園での職場体験がきっかけで保育士の道を目指すようになった川上さん。現在は「げんき保育園」の保育士として、1・2歳児を担任している。「毎日新しい発見に囲まれ、大変だけれどとてもやりがいのある仕事です」と、保育士の仕事の魅力を語ってくれた。「保育士という仕事、そしてその勉強もとても大変だと思います.でも、その先には必ず『なってよかった!』と思えるような保育士という未来が待っています。みなさんも頑張って夢を掴んでください!」

この先輩が卒業したのは…

千葉こども専門学校 こども総合学科

学校イメージ

楽しい図画工作の授業

「こどもが好き!」「こどもに関わる仕事がしたい!」そんな夢を持った学生たちが、一人ひとりの夢に向かって、笑顔にあふれ、充実した学校生活をおくっています。こども総合学科では、現代の保育に対応するべく、多彩なコース編成・専門性を高めたカリキュラムを用意。資格も、保育士<国>・幼稚園教諭2種免許状<国>(※)などが取得できます。また全国に広がる三幸学園のネットワークにより、学外の実習先も豊富。実践力を高められる機会を数多く用意しています。(※小田原短期大学 通信教育課程との併修により取得)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

千葉こども専門学校(専修学校/千葉)