• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • JCHO横浜中央病院附属看護専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学科

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ジェイコーヨコハマチュウオウビョウインフゾクカンゴセンモンガッコウ

看護学科

募集人数:
70人

JCHOグループのバックアップにより、看護の高度な専門知識と対人関係のコミュニケーションに秀でた看護師を育成

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

初年度納入金:2017年度納入金 81万円  (諸経費・教科書代・ユニフォーム代(約16万円)などが別途必要)
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

専門的な語学教育と実験・実習を行うことで即戦力を磨く
【語学】1年生から医療の現場に即した英語を学びます。2年生の後半では、英語、中国語、スペイン語の3つから選択し、進む国際化や神奈川という比較的外国人の多い地域へのニーズに対応しています。【化学実験】化学実験室で様々な実験を実際に行うことで臨床検査の知識を広げます。【夜間実習】夜間業務を体験できます。

施設・設備

1人1部屋のマンションタイプ。快適さを考慮した学生寮を完備
学校の敷地内に学生寮があります。他県からの学生も多いので、学年の半分くらいは寮生ということも。バス・トイレ、ミニキッチン付きの完全個室(1Kマンションタイプ)です。学習机とたっぷりの収納、洗濯機置場も室内に完備。オープンスクールなどで寮の見学も行っています。詳細はイベント関連のページでご確認ください。

雰囲気

社会人経験のある学生もいて、幅広い年齢層のクラスで学べる
学年の2~3割は社会人、全体の1割は男子学生です。現役生のみならず、幅広い年齢の学生が集まります。いろんなタイプの人が集まるからこそ養われるコミュニケーション能力は、看護師になって様々な場面で活かすことができます。男子学生による『男子会』では、学年を越えた活発な交流が伝統的に受け継がれています。

奨学金

独自の奨学金制度で学生の夢の実現をサポート
JCHOグループでは多くの病院で奨学金を設けています。学業を終えて看護師としてスムーズに就職できるよう、グループ全体で支援しています。奨学金の手続きについては、入学後、書類提出と審査を経て奨学生が決定します。ほかに、神奈川県の奨学金も受け付けています。※日本学生支援機構のお取り扱いはありません。

入試

さまざまな入試制度を用意。自分にあった入試方式を選んで受験可能
推薦入試、一般入試のほかに、AO入試、社会人入試を実施しています。受験者の方の看護にかける想いに耳を傾け、その人らしさに視点を当てた面接で合否が決まります。受験資格を満たしている方は是非チャレンジしてください!一緒に夢を叶えましょう!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職決定者数58名 )

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒232-0033 神奈川県横浜市南区中村町3-209-1
TEL:045-262-4580(JCHO横浜中央病院附属看護専門学校)

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市南区中村町3-209-1 京浜急行線「黄金町」駅より徒歩15分
横浜市営地下鉄線ブルーライン「阪東橋」駅より徒歩10分

地図

 

路線案内


JCHO横浜中央病院附属看護専門学校(専修学校/神奈川)