• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 愛甲農業科学専門学校

大阪府認可/専修学校/大阪

アイコウノウギョウカガクセンモンガッコウ

新しい農業「システム栽培」の技術を身につけ、世界の食を支える人材になる

テーマは「きれい」「やさしい」「おいしい」。未来の地球環境と人びとの食を支える新しい農業として注目されている、「システム栽培」を専門的に学び、6次産業の核となる人材を輩出します。

愛甲農業科学専門学校の特長

学校の特長1

システム栽培の基本を学ぶ座学や実習などを通し、楽しみながら技術や知識を習得

「完全人工光型水耕栽培」とは、人工の光と養液で野菜や植物を育てる、画期的な方法です。通常の農業のように、広くて日当たりの良い土地や肥沃な土壌、農薬の必要がなく、スーパーやレストランの一角といった屋内での栽培が可能です。もちろん天候に左右されず、安全性も高いことから「未来の農業」として注目されています。しかし、専門的な知識、技術を身につけた人材が不足しているのが実状です。そこで、本校は「完全人工光型水耕栽培」に特化して学習します。農作物の栽培方法はもちろん、料理や栄養学、生産管理や農業経営といったビジネスやマネジメントのカリキュラムも用意し、新しい農業、食のリーダーを育成します。

学校の特長2

三種多段式の栽培棚など、実験的な設備も取り入れており、色々なことに挑戦可能

環境を制御して生育や品質(栄養成分、機能性成分の強化)を調整し、最新の科学技術に基づき、計画的・安定的に生産する「完全人工光型水耕栽培」施設を備えています。三種(「葉菜」「果菜」「根菜」を同時に栽培)多段式(段ごとに条件を変えて実験できる)の設備を設置しており、温度調節された快適な環境での実習が可能です。また、葉物野菜などの緑色が白色LEDライトに照らされてできる白と緑のコントラストは、いつまで見ていても飽きないくらいキレイです。もちろん、温度調節、ホコリや虫、細菌などの侵入も防ぐ衛生的な環境で、さまざまな栽培実習や研究が行えます。

学校の特長3

農業的素養・工業的知識・マーケティング力を備え海外でも活躍できる人材を育成

農業というと「土仕事なので汚れる」「体力を使う」「管理が大変」といったイメージがあるでしょう。しかし「完全人工光型水耕栽培」は土や農薬は使わない、自動で管理できる、天候に左右されず、生産が安定、屋内なので、例えば砂漠化などによって食料難で苦しむ地域でも農業が可能です。そして清潔感溢れる植物工場は女性にとっても魅力的な職場です。本校の目標は日本だけでなく、世界中の農業、食、人々に貢献できる人材の育成です。また農業も「モノづくり」のひとつとして捉え、カリキュラムは楽しく技術・知識を伸ばせる、創造性豊かな実習・演習が中心です。英語を学んだり、インターンシップや海外研修に参加したりも可能です。

学校の特長1

システム栽培の基本を学ぶ座学や実習などを通し、楽しみながら技術や知識を習得

「完全人工光型水耕栽培」とは、人工の光と養液で野菜や植物を育てる、画期的な方法です。通常の農業のように、広くて日当たりの良い土地や肥沃な土壌、農薬の必要がなく、スーパーやレストランの一角といった屋内での栽培が可能です。もちろん天候に左右されず、安全性も高いことから「未来の農業」として注目されています。しかし、専門的な知識、技術を身につけた人材が不足しているのが実状です。そこで、本校は「完全人工光型水耕栽培」に特化して学習します。農作物の栽培方法はもちろん、料理や栄養学、生産管理や農業経営といったビジネスやマネジメントのカリキュラムも用意し、新しい農業、食のリーダーを育成します。

学校の特長2

三種多段式の栽培棚など、実験的な設備も取り入れており、色々なことに挑戦可能

環境を制御して生育や品質(栄養成分、機能性成分の強化)を調整し、最新の科学技術に基づき、計画的・安定的に生産する「完全人工光型水耕栽培」施設を備えています。三種(「葉菜」「果菜」「根菜」を同時に栽培)多段式(段ごとに条件を変えて実験できる)の設備を設置しており、温度調節された快適な環境での実習が可能です。また、葉物野菜などの緑色が白色LEDライトに照らされてできる白と緑のコントラストは、いつまで見ていても飽きないくらいキレイです。もちろん、温度調節、ホコリや虫、細菌などの侵入も防ぐ衛生的な環境で、さまざまな栽培実習や研究が行えます。

学校の特長3

農業的素養・工業的知識・マーケティング力を備え海外でも活躍できる人材を育成

農業というと「土仕事なので汚れる」「体力を使う」「管理が大変」といったイメージがあるでしょう。しかし「完全人工光型水耕栽培」は土や農薬は使わない、自動で管理できる、天候に左右されず、生産が安定、屋内なので、例えば砂漠化などによって食料難で苦しむ地域でも農業が可能です。そして清潔感溢れる植物工場は女性にとっても魅力的な職場です。本校の目標は日本だけでなく、世界中の農業、食、人々に貢献できる人材の育成です。また農業も「モノづくり」のひとつとして捉え、カリキュラムは楽しく技術・知識を伸ばせる、創造性豊かな実習・演習が中心です。英語を学んだり、インターンシップや海外研修に参加したりも可能です。

学校の特長1

システム栽培の基本を学ぶ座学や実習などを通し、楽しみながら技術や知識を習得

「完全人工光型水耕栽培」とは、人工の光と養液で野菜や植物を育てる、画期的な方法です。通常の農業のように、広くて日当たりの良い土地や肥沃な土壌、農薬の必要がなく、スーパーやレストランの一角といった屋内での栽培が可能です。もちろん天候に左右されず、安全性も高いことから「未来の農業」として注目されています。しかし、専門的な知識、技術を身につけた人材が不足しているのが実状です。そこで、本校は「完全人工光型水耕栽培」に特化して学習します。農作物の栽培方法はもちろん、料理や栄養学、生産管理や農業経営といったビジネスやマネジメントのカリキュラムも用意し、新しい農業、食のリーダーを育成します。

学校の特長2

三種多段式の栽培棚など、実験的な設備も取り入れており、色々なことに挑戦可能

環境を制御して生育や品質(栄養成分、機能性成分の強化)を調整し、最新の科学技術に基づき、計画的・安定的に生産する「完全人工光型水耕栽培」施設を備えています。三種(「葉菜」「果菜」「根菜」を同時に栽培)多段式(段ごとに条件を変えて実験できる)の設備を設置しており、温度調節された快適な環境での実習が可能です。また、葉物野菜などの緑色が白色LEDライトに照らされてできる白と緑のコントラストは、いつまで見ていても飽きないくらいキレイです。もちろん、温度調節、ホコリや虫、細菌などの侵入も防ぐ衛生的な環境で、さまざまな栽培実習や研究が行えます。

学校の特長3

農業的素養・工業的知識・マーケティング力を備え海外でも活躍できる人材を育成

農業というと「土仕事なので汚れる」「体力を使う」「管理が大変」といったイメージがあるでしょう。しかし「完全人工光型水耕栽培」は土や農薬は使わない、自動で管理できる、天候に左右されず、生産が安定、屋内なので、例えば砂漠化などによって食料難で苦しむ地域でも農業が可能です。そして清潔感溢れる植物工場は女性にとっても魅力的な職場です。本校の目標は日本だけでなく、世界中の農業、食、人々に貢献できる人材の育成です。また農業も「モノづくり」のひとつとして捉え、カリキュラムは楽しく技術・知識を伸ばせる、創造性豊かな実習・演習が中心です。英語を学んだり、インターンシップや海外研修に参加したりも可能です。

愛甲農業科学専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金140万円(入学金20万円、授業料108万円、施設費6万円、研修費6万円)
(※他に入学審査料3万円)

就職・資格

就職支援

あらゆる分野から求められている「システム栽培」のスペシャリストに

システム栽培は、外食や流通、医療など様々な分野で導入が進み、急激な成長を遂げています。中小企業や個人でも始めることが可能なので、世界中で研究・導入が進む一方、スペシャリストが少ないため、ニーズは多岐にわたります。システム栽培を導入する企業や生産工場での管理者や指導者、農作物のバイヤー、さらには生産者として独立という可能性も。こういった多様な求人に応えるためには、きめ細やかな就職支援が必要。公共職業訓練なども手掛ける「愛甲学院グループ」の実績を活かし、履歴書・自己PR書の書き方指導や面接の練習だけでなく、ビジネスマナーの習得、企業研究を徹底的に行い、一人ひとりの希望に合わせたサポートを行います。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学事務局

〒531-0041 大阪府大阪市北区天神橋7-15-1
TEL:06-6356-5901

所在地 アクセス 地図・路線案内
本校 : 大阪府大阪市北区天神橋七丁目15番1号 大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線、阪急千里線各「天神橋筋六丁目」駅から6番出口を出て左へ、天神橋筋を北へ徒歩5分。
JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩15分。

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式
愛甲農業科学専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる