• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本ウェルネススポーツ大学

私立大学/茨城

ニホンウェルネススポーツダイガク

我が国のスポーツの発展に貢献する「スポーツコーディネーター」を育成します

本学は、「対面授業と通信教育」を融合させた新しい形の体育・スポーツ系大学として2012年に開校。企画・立案・実践を行う「スポーツコーディネーター」を育成し、21世紀のスポーツの推進に貢献してまいります。

日本ウェルネススポーツ大学の特長

学校の特長1

【通学】と【通信】の融合。効率的かつ柔軟な学習が可能です

【通学】と【在宅通信】の2つのスタイルを用意。通学スタイルでは授業が16:10に終わるので、その後は部活に打ち込むことができます。通信スタイルはスクーリングが土日祝日なので、働きながら学ぶことができます。スポーツプロモーション学部にはスポーツジャーナリズム、スポーツビジネス、トップスポーツ概論、健康科学、スポーツ心理学等、スポーツを多角的に学べる科目を多数設置。3年次より、「トップスポーツプロモーションコース」「コミュニティースポーツプロモーションコース」「ヘルスプロモーションコース」のいずれかのコースを選択し、より専門力を磨いていきます。

学校の特長2

大学をあげて部活動を支援。施設も充実!

本学では、大学をあげて部活動を支援しています。各部の監督は元全日本代表者や元プロ選手など、一流ばかり。練習設備も、例えば硬式野球部は両翼100mを超える専用グラウンドを所有するなど、充実しています。学業にも打ち込みながら、アスリートとして日々鍛錬することのできる環境があります。【部活動一覧:バドミントン部、バレーボール部、硬式野球部、軟式野球部、サッカー部、バスケットボール部、ゴルフ部、レスリング部、女子ソフトボール部】

学校の特長3

学生一人ひとりに最適なキャリアサポートを実施。自分が最も輝ける場所が見つかる!

本学のカリキュラムは、その多くが選択科目で構成されています。履修する授業科目の編成によって、将来のキャリアを考えたカリキュラム編成によるキャリア開発、キャリアデザインが可能です。また、本学では自己理解や職業選択を支援するため、演習や面接によるキャリアカウンセリングを実施し、学生一人ひとりに最適なキャリアを模索、開発しています。ウェルネスで修得した専門知識、技術とさまざまな資格を武器に、あなたが最も輝くことのできるフィールドでの活躍を応援します!在学中はもちろん、卒業後にもキャリア支援プログラムを利用することができるので、焦ることなく希望の就職先を探すことができるのも、本学の強みです。

学校の特長1

【通学】と【通信】の融合。効率的かつ柔軟な学習が可能です

【通学】と【在宅通信】の2つのスタイルを用意。通学スタイルでは授業が16:10に終わるので、その後は部活に打ち込むことができます。通信スタイルはスクーリングが土日祝日なので、働きながら学ぶことができます。スポーツプロモーション学部にはスポーツジャーナリズム、スポーツビジネス、トップスポーツ概論、健康科学、スポーツ心理学等、スポーツを多角的に学べる科目を多数設置。3年次より、「トップスポーツプロモーションコース」「コミュニティースポーツプロモーションコース」「ヘルスプロモーションコース」のいずれかのコースを選択し、より専門力を磨いていきます。

学校の特長2

大学をあげて部活動を支援。施設も充実!

本学では、大学をあげて部活動を支援しています。各部の監督は元全日本代表者や元プロ選手など、一流ばかり。練習設備も、例えば硬式野球部は両翼100mを超える専用グラウンドを所有するなど、充実しています。学業にも打ち込みながら、アスリートとして日々鍛錬することのできる環境があります。【部活動一覧:バドミントン部、バレーボール部、硬式野球部、軟式野球部、サッカー部、バスケットボール部、ゴルフ部、レスリング部、女子ソフトボール部】

学校の特長3

学生一人ひとりに最適なキャリアサポートを実施。自分が最も輝ける場所が見つかる!

本学のカリキュラムは、その多くが選択科目で構成されています。履修する授業科目の編成によって、将来のキャリアを考えたカリキュラム編成によるキャリア開発、キャリアデザインが可能です。また、本学では自己理解や職業選択を支援するため、演習や面接によるキャリアカウンセリングを実施し、学生一人ひとりに最適なキャリアを模索、開発しています。ウェルネスで修得した専門知識、技術とさまざまな資格を武器に、あなたが最も輝くことのできるフィールドでの活躍を応援します!在学中はもちろん、卒業後にもキャリア支援プログラムを利用することができるので、焦ることなく希望の就職先を探すことができるのも、本学の強みです。

学校の特長1

【通学】と【通信】の融合。効率的かつ柔軟な学習が可能です

【通学】と【在宅通信】の2つのスタイルを用意。通学スタイルでは授業が16:10に終わるので、その後は部活に打ち込むことができます。通信スタイルはスクーリングが土日祝日なので、働きながら学ぶことができます。スポーツプロモーション学部にはスポーツジャーナリズム、スポーツビジネス、トップスポーツ概論、健康科学、スポーツ心理学等、スポーツを多角的に学べる科目を多数設置。3年次より、「トップスポーツプロモーションコース」「コミュニティースポーツプロモーションコース」「ヘルスプロモーションコース」のいずれかのコースを選択し、より専門力を磨いていきます。

学校の特長2

大学をあげて部活動を支援。施設も充実!

本学では、大学をあげて部活動を支援しています。各部の監督は元全日本代表者や元プロ選手など、一流ばかり。練習設備も、例えば硬式野球部は両翼100mを超える専用グラウンドを所有するなど、充実しています。学業にも打ち込みながら、アスリートとして日々鍛錬することのできる環境があります。【部活動一覧:バドミントン部、バレーボール部、硬式野球部、軟式野球部、サッカー部、バスケットボール部、ゴルフ部、レスリング部、女子ソフトボール部】

学校の特長3

学生一人ひとりに最適なキャリアサポートを実施。自分が最も輝ける場所が見つかる!

本学のカリキュラムは、その多くが選択科目で構成されています。履修する授業科目の編成によって、将来のキャリアを考えたカリキュラム編成によるキャリア開発、キャリアデザインが可能です。また、本学では自己理解や職業選択を支援するため、演習や面接によるキャリアカウンセリングを実施し、学生一人ひとりに最適なキャリアを模索、開発しています。ウェルネスで修得した専門知識、技術とさまざまな資格を武器に、あなたが最も輝くことのできるフィールドでの活躍を応援します!在学中はもちろん、卒業後にもキャリア支援プログラムを利用することができるので、焦ることなく希望の就職先を探すことができるのも、本学の強みです。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス【スポーツを仕事に】

日本ウェルネススポーツ大学をもっと知りたい方のために、2017年度オープンキャンパスを開催します。 …

続きを見る

日本ウェルネススポーツ大学の学部・学科・コース

キャンパスライフレポート

詳細を見る

スポーツプロモーション学部スポーツプロモーション学科

照沼 拓実さん

最大の目標はプロ野球選手!野球漬けの毎日を送っています!

学費(初年度納入金)

●2017年度納入金 82万円(入学金10万円含む。その他、諸経費がかかります。併修を選択する方は別途費用必要)

就職・資格

就職支援

充実した就職サポートにより、思い切って学習や研究活動、課外活動に打ち込めます

本学では、就職キャリアサポートを担当する専門官による、豊富な就職活動の支援プログラムを用意しています。それにより、思い切って学習や研究活動、課外活動に打ち込めます。学内企業説明会や就職ガイダンス、履歴書や小論文作成の指導を行い、あなたの将来を応援します。卒業後も支援プログラムの使用が可能となっております。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試事務局

〒300-1622 茨城県北相馬郡利根町布川1377
TEL:0297-68-6787

所在地 アクセス 地図・路線案内
第1キャンパス : 茨城県北相馬郡利根町布川1377 JR成田線「布佐」駅徒歩約15分

地図

 

路線案内

第2キャンパス : 茨城県北相馬郡利根町布川1649 JR成田線「布佐」駅徒歩約15分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式(願書含む)
日本ウェルネススポーツ大学(私立大学/茨城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    スポーツへの熱い想いをかたちに!国内外で活躍できる“スポーツ人”を育成

  • Photo

    体育・スポーツを基盤にし、社会に活力を与える人材を育成します

  • Photo

    企業系ならではの「リアルな学び」を通して、社会人としての基礎力を身につけます

  • Photo

    「雑草精神」のもと、時代や環境に左右されず、実社会で即戦力となる人材を育成します

  • Photo

    多彩なコース制で専門知識・実践力を身につけ地域社会で活躍できる人材を育成します

  • Photo

    126年を迎えた本学は、スポーツを通じて身心を磨き、多方面で活躍する人材を育成

  • Photo

    一人ひとりと向き合い寄り添う教育「STAND BY YOU」で、潜在能力を見出し、活躍する。

  • Photo

    教育の現場で、心理の分野で、スポーツ界で、企業や組織の中で活躍できる人材を育成。

  • Photo

    公務員試験に強い!就職に強い!スポーツも強い!大学です。

  • Photo

    「栄養」と「スポーツ」の両面から健康づくりを総合的に支援する実践的指導者になろう

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる