• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福岡看護大学
  • 学校の特長

私立大学/福岡

フクオカカンゴダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

その人らしい最適な暮らし(well-being)を支える看護専門職者の育成

本学のグループ校である福岡歯科大学や福岡医療短期大学では、これまで40年以上にわたって福祉や口腔に強い医療専門の人材を数多く輩出してきました。ますます高度化・複雑化・多様化する健康課題に対応すべく、これまでのノウハウを生かして“口腔から全身への健康支援”や“在宅看護”に強い看護専門職を育成します。どのような状況に置かれても「その人らしい最適な暮らし(well-being)を支える」という、看護専門職としての独自の使命を果たす、高度な技術と知識、医療人としての態度を身に付けていきます。また、歯科医師、歯科衛生士、介護福祉士を目指すグループ校の学生とともに、チーム医療における役割を実践的に学びます。学校の特長1

施設・設備が充実

2017年1月に校舎が完成!最新鋭の設備を整え、快適な学習環境を用意

新設校の魅力のひとつが、真新しい校舎で過ごすキャンパスライフです。毎日利用する「講義室」や「エントランスホール」は、きらきらと光が差し込む明るい雰囲気。もちろん学習環境面においても、充実の設備が整えられています。「講義室」には迫力ある150インチのスクリーンを設置。フルHDプロジェクターから映し出される鮮明な画像・映像を使った授業が行われます。また、65型のディスプレイを通して分かりやすい指導を展開する「看護実習室」や、看護学分野の学びに必要な専門図書などが揃う「情報図書館」も設置しています。さらに、同敷地内にある福岡歯科大学の「ロボット実習室」なども利用できます。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

大学病院をはじめ、国立病院機構や総合病院など充実した臨地実習施設での実習を予定

学内には、看護実践能力を育成するため3つの実習室を設置しています。実習室には、ベッド、沐浴槽、分娩台、ADL(Activities of Daily Living=日常生活動作)コーナーなども設置され、最新設備を使った演習を行うことができます。学外においても、創設44年の実績を誇る学校法人 福岡学園のネットワークを生かし、福岡歯科大学医科歯科総合病院をはじめ九州大学病院、国立病院機構福岡東医療センター、独立行政法人国立病院機構九州医療センター、独立行政法人国立病院機構九州がんセンターなど多くの総合病院や施設と連携。臨地実習の充実を図ります。学校の特長3
福岡看護大学(私立大学/福岡)