• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 新潟県農業大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 稲作経営科

新潟県認可/専修学校/新潟

ニイガタケンノウギョウダイガクコウ

スタディサプリ進路編集部の独自調査に基づいています。最新内容は募集要項にてご確認ください。

稲作経営科

募集人数:
40人

-

学べる学問
  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

目指せる仕事
  • 農業

    お米や野菜などさまざまな作物を生産する

    農地としての自分の土地をもち、農作物を育て、出荷する。季節や地域、周辺環境によって、つくるものがかわったり、気候や水害などの天候にも大きく影響を受けるので、長年の知識や技術の蓄積が必要。もともと家が農家の場合などが多いが、最近では、仕事をやめて都会からあえて地方にうつり、専門家の指導を受けて農業を始める人たちも出てきている。

  • 農業技術者・研究者

    効率的な農業経営のため、農機具や農薬、肥料、種などの開発・研究を行い、技術指導や生産相談にのる。

    農業技術者は、都道府県の農業試験場で増殖技術や肥料、環境に配慮した農薬の開発などで農家を支援する。また、地域の農業改良普及センターでは、農業技術者が農業改良普及員として活躍し、より農家と密着した作物栽培へのアドバイスを行ったり、農機具や経営の相談に乗ったりする。種苗会社や肥料、農薬、農機具などのメーカーでも、農業技術者がよりよい製品の開発などで活躍している。一方、農業研究者(農学研究者)は、バイオテクノロジーを活用した作物の改良や、土壌改良など、科学的な研究によって農業を支える。

初年度納入金:2017年度納入金(予定) 98万8450円  (預かり金90万、学費8万2800円、初年度入校料:5650円含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

即戦力となる知識・技術を学べます
校内にある水田で、高度な専門技術や、環境保全に配慮した米づくりを学びます。 
1年次には基礎を学び、2年次には実践的な稲作実習を行います。 
肥料のやり方から病害虫防除まで、目的や生育状態にあわせた適切な管理など、実践的な知識と技術を学ぶことが出来ます。

実習

基本知識から課題解決までを、実習で学びます
大区画水田で、大型機械化一貫体系による高
品質、良食味米の安定生産や直播等の低コスト稲作、環境保全に配慮した稲栽培を実践しています。
また、農業大学校ブランド米「旨米」の商品開発も行っています。

卒業後

専門士の称号が付与され、多くの卒業生が就農、進学しています
専修学校なので、卒業後は専門士の称号が付与され、4年制大学3年次編入学が可能となります。
校内のアグリサポートセンターでは個人ごとに進路指導を行っています。
卒業生の多くは、自家就農、法人就業、農業関連団体への就職の道に進みますが、農業大学校の研究科などに進学する卒業生もいます。

施設・設備

広大な、ほ場を備えています
水稲2,296a、麦大豆105a、露地野菜39a、施設野菜51a、露地果樹65a、施設果樹5a、露地花き16a、施設花き14a、飼料787aのほ場のほか、酪農牛23頭、肉用牛30頭を実習設備として整えています。
全室個室の学生寮にはインターネット、机、ベッド、洋服ダンスを完備しています。

イベント

農作物の直売など様々なイベントがあります
直売所「情熱市場」では、農作物の直売を行っています。
新入生歓迎レクリエーション、やかた竿燈、自治会レクリエーションなど、学生自治会が中心となるイベントを行っています。
また、農大祭では、経営実践学習などで作った農産物の販売などを行い、地域の方との交流を深めます。

学べる学問

目指せる仕事

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲12021
0256-72-0133

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市西蒲区巻甲12021 JR「巻」駅より 徒歩 約40分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

新潟県農業大学校(専修学校/新潟)