• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 富山市立富山ガラス造形研究所
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 造形科

富山県認可/専修学校/富山

トヤマシリツトヤマガラスゾウケイケンキュウジョ

スタディサプリ進路編集部の独自調査に基づいています。最新内容は募集要項にてご確認ください。

造形科

募集人数:
16人

-

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • ガラス工芸家

    ガラスを使ってものを創り出す

    ガラスを使って、花瓶やコップ、皿などから、小物まで、さまざまなものを創り出す工芸家。繊細さや感性はもちろんのこと、体力も欠かせない。自ら作家のもとに弟子入りして学ぶか、ガラス会社に就職し、技術を習得後、創作活動に入るパターンが多い。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 52万5300円~55万9200円  (詳細は学校へお問い合わせください)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

公立のガラス造形教育機関です
2年間の課程で、ガラス造形に必要な基礎理論、および、基礎的な技法から学習します。
選択科目の中で、自主的な創造活動をおこない、多彩な表現力や造形力を養います。また、造形の基礎になるデッサン、デザイン等の造形教育も重視します。

実習

実際に作品を作りながら学んでいきます
溶けたガラスを扱って造形を行うホットワークや、カッティングや研磨を行うコールドワークなどの技術は、実際に作品を作りながら学んでいきます。
前期、後期の締めくくりや卒業制作の講評会では、外部からも講師を招いてのき講評を行います。
また、特別講義やワークショップの機会もあります。

卒業後

ガラス造形の技術を活かし、様々な道に進んでいます
ガラス造形の技術を身につけた卒業生は、ガラス造形関連の企業や工房に就職したり、個人工房を設立して独立したりと活躍しています。
また、芸術系大学への進学や、ガラス造形の技術を活かした教員の道などへ、進んでいます。

施設・設備

緑に囲まれた環境に、充実の設備!
ガラス造形を行うのに必要となる、ホットショップ、コールドショップ、キルンショップから、金工、木工室、バーナーワーク室などの設備が整っています。
また図書室には蔵書が充実しており、学生寮も敷地内に整備されています。

設立の背景

沿革
公立のガラス造形教育機関として平成3年4月に開校し、これまで、造形科・研究科から多くの学生を送り出し、ガラス造形作家として富山市内はもとより国内外で活躍し、
我が国のガラス芸術の発展に寄与してきました。

学べる学問

目指せる仕事

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒930-0143 富山県富山市西金屋80
076-436-2973

所在地 アクセス 地図・路線案内
富山県富山市西金屋80 JR「富山駅」よりバス 約20分。「ファミリーパーク前」下車 徒歩約10分

地図

 

路線案内


富山市立富山ガラス造形研究所(専修学校/富山)