• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福井医療大学

私立大学/福井

フクイイリョウダイガク

地域医療・地域福祉のネットワークを生かし、教養を備えた医療技術者を育成

看護師や理学療法士、作業療法士、言語聴覚士といった、チーム医療を支える「コ・メディカルスタッフ」を育成。専門性と技術、教養を備えた医療専門職に向け、看護・リハビリのプロをそろえた講師陣が後押しします。

福井医療大学の特長

学校の特長1

前身の短期大学時代から受け継ぐカリキュラムで高い合格率をめざします

卒業と同時に、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師と、それぞれの学科・専攻に応じた国家試験受験資格を得ることができます。本学では、これらの資格で高い合格率を誇った前身の福井医療短期大学の実践的カリキュラムを継承。さらに、高い合格率をめざして、4年間の学生生活をバックアップします。前身校から受け継ぐ、これらきめの細かいサポートは、就職実績にも表れており、2016年3月の福井医療短期大学卒業生は就職率100%(就職希望者167名)を達成しています。

学校の特長2

関連施設のネットワークを生かし、臨床現場に触れながら医療技術のスペシャリストへ

本学の母体となる「新田塚医療福祉センター」は、総合病院や介護老人福祉施設、保育園などを包括する総合福祉センターであり、地域の医療福祉の中核的な組織です。本学では、1年次よりこのネットワークを生かし、恵まれた環境での実習にも力を注いでいます。臨床現場に直接触れながら、医療技術のスペシャリストをめざすことができます。もちろん、学内にも医療現場で使われているものと同様の設備をそろえ、学生たちの技術力アップに努めています。加えて、専門書をそろえた図書室や各種実習室も充実しています。

学校の特長3

1971年の開校から続く伝統を大学となってからも継承

本学は1971年に福井高等看護学院としてスタートし、福井医療技術専門学校、福井医療短期大学を経て、大学へと歩みを進めてきました。充実したネットワークを活用し、長年、地域医療の発展に貢献してきました。中でも、言語聴覚分野に関しては高校卒業課程としては全国初の養成校です。その伝統は今も受け継がれ、教員の中には前身校の卒業生も少なくありません。学生を親身にサポートする環境がそろい、質の高い教育の実践で知識・技術に加え、人間性も磨いていきます。また、国家試験対策や卒業後の働き方まで想定したキャリア教育など、伝統の中で培った多岐にわたるノウハウも大きな特色で、総合力に優れた医療専門職の育成に取り組みます。

学校の特長1

前身の短期大学時代から受け継ぐカリキュラムで高い合格率をめざします

卒業と同時に、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師と、それぞれの学科・専攻に応じた国家試験受験資格を得ることができます。本学では、これらの資格で高い合格率を誇った前身の福井医療短期大学の実践的カリキュラムを継承。さらに、高い合格率をめざして、4年間の学生生活をバックアップします。前身校から受け継ぐ、これらきめの細かいサポートは、就職実績にも表れており、2016年3月の福井医療短期大学卒業生は就職率100%(就職希望者167名)を達成しています。

学校の特長2

関連施設のネットワークを生かし、臨床現場に触れながら医療技術のスペシャリストへ

本学の母体となる「新田塚医療福祉センター」は、総合病院や介護老人福祉施設、保育園などを包括する総合福祉センターであり、地域の医療福祉の中核的な組織です。本学では、1年次よりこのネットワークを生かし、恵まれた環境での実習にも力を注いでいます。臨床現場に直接触れながら、医療技術のスペシャリストをめざすことができます。もちろん、学内にも医療現場で使われているものと同様の設備をそろえ、学生たちの技術力アップに努めています。加えて、専門書をそろえた図書室や各種実習室も充実しています。

学校の特長3

1971年の開校から続く伝統を大学となってからも継承

本学は1971年に福井高等看護学院としてスタートし、福井医療技術専門学校、福井医療短期大学を経て、大学へと歩みを進めてきました。充実したネットワークを活用し、長年、地域医療の発展に貢献してきました。中でも、言語聴覚分野に関しては高校卒業課程としては全国初の養成校です。その伝統は今も受け継がれ、教員の中には前身校の卒業生も少なくありません。学生を親身にサポートする環境がそろい、質の高い教育の実践で知識・技術に加え、人間性も磨いていきます。また、国家試験対策や卒業後の働き方まで想定したキャリア教育など、伝統の中で培った多岐にわたるノウハウも大きな特色で、総合力に優れた医療専門職の育成に取り組みます。

学校の特長1

前身の短期大学時代から受け継ぐカリキュラムで高い合格率をめざします

卒業と同時に、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師と、それぞれの学科・専攻に応じた国家試験受験資格を得ることができます。本学では、これらの資格で高い合格率を誇った前身の福井医療短期大学の実践的カリキュラムを継承。さらに、高い合格率をめざして、4年間の学生生活をバックアップします。前身校から受け継ぐ、これらきめの細かいサポートは、就職実績にも表れており、2016年3月の福井医療短期大学卒業生は就職率100%(就職希望者167名)を達成しています。

学校の特長2

関連施設のネットワークを生かし、臨床現場に触れながら医療技術のスペシャリストへ

本学の母体となる「新田塚医療福祉センター」は、総合病院や介護老人福祉施設、保育園などを包括する総合福祉センターであり、地域の医療福祉の中核的な組織です。本学では、1年次よりこのネットワークを生かし、恵まれた環境での実習にも力を注いでいます。臨床現場に直接触れながら、医療技術のスペシャリストをめざすことができます。もちろん、学内にも医療現場で使われているものと同様の設備をそろえ、学生たちの技術力アップに努めています。加えて、専門書をそろえた図書室や各種実習室も充実しています。

学校の特長3

1971年の開校から続く伝統を大学となってからも継承

本学は1971年に福井高等看護学院としてスタートし、福井医療技術専門学校、福井医療短期大学を経て、大学へと歩みを進めてきました。充実したネットワークを活用し、長年、地域医療の発展に貢献してきました。中でも、言語聴覚分野に関しては高校卒業課程としては全国初の養成校です。その伝統は今も受け継がれ、教員の中には前身校の卒業生も少なくありません。学生を親身にサポートする環境がそろい、質の高い教育の実践で知識・技術に加え、人間性も磨いていきます。また、国家試験対策や卒業後の働き方まで想定したキャリア教育など、伝統の中で培った多岐にわたるノウハウも大きな特色で、総合力に優れた医療専門職の育成に取り組みます。

福井医療大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/【看護学科】115万円、 【リハビリテーション学科理学療法学専攻・作業療法学専攻】155万円(理学療法学専攻アスレティックトレーナー併修コースは185万円)、【言語聴覚学専攻】150万円

就職・資格

就職支援

教員が学生と二人三脚。徹底した個別指導で前身校開学以来、高い就職率を実現

少人数制教育で実践力を磨く本学では、入学から一貫して教員が学生を個別指導する体制が整っています。加えて、本学の源流となる福井高等看護学院が開校したのは1971年で、以来40年以上にわたって地域の医療・福祉分野で活躍できる人材の育成に取り組んできました。この長年にわたる実績は、県内はもちろん、全国に広がるネットワークとなっており、卒業生たちは、多岐にわたる医療機関や福祉施設などで活躍。前身校の開学から2016年3月卒業生まで、高い就職率を実現しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学広報室

〒910-3190 福井県福井市江上町55-13-1
TEL:0776-59-2207

所在地 アクセス 地図・路線案内
福井医療大学 : 福井県福井市江上町55-13-1 ■えちぜん鉄道「新田塚」駅より徒歩1分乗り換え福井総合クリニック⇔福井総合病院シャトルバス14分
■京福バス:「福井(福井県)」駅西口2番・3番乗り場発福井医療短期大学前下車(バス乗車時間25分)

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式
福井医療大学(私立大学/福井)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる