• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 横浜未来看護専門学校
  • 学校の特長

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ヨコハマミライカンゴセンモンガッコウ

きめ細かな少人数制

1クラス30名の少人数制で学び、医療に必要なチームワークも修得。

現代の医療現場は、看護師の仲間同士に留まらず、医師をはじめとする多彩な医療専門職が連携して患者様と向き合う『チーム医療』が重視されています。「One for ALL , ALL for One」(一人は皆のために、皆は一人のために支え合う)を教育理念に掲げる本校では、在学中から周囲と協働することの大切さを学んでいきます。60名の定員を2クラスに分け、1クラス30名の少人数制で講義や演習を実施するのもその一環です。学生一人ひとりにきめ細かな指導を行うことと同時に、授業だけでなく学校行事や委員会活動などさまざまなシーンで協力し合う精神を身につけ、実際の医療現場にも求められるリーダーシップやメンバーシップを育んでいきます。学校の特長1

施設・設備が充実

最先端のシミュレータを多数揃え、学生数に対して、演習用ベッドの数が多いのが自慢。

採血をはじめとする注射手技のトレーニングや、心電図検査など、看護師として実際に取り組む業務の実習では、最先端のシミュレータ(医療教育向けに開発された人体・部位の模型など)を豊富に取り揃えています。また、一般病室や小児病室などを再現した実習室をはじめ、在宅看護を想定して畳を敷いた和室にもできる在宅実習室なども完備しています。実習室では、「物品を出すところからしまうところまでが看護技術」という医療安全の意識に基づいた指導を行うほか、IT化が進む医療現場に対応するための情報処理室でPC操作を学ぶこともできるなど、即戦力の看護師を育成する施設・設備が充実しています。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

3年総額180万円の奨学金!条件を満たせば全額返済免除など、学費面のサポートも充実。

本校には、卒業後に戸田中央医科グループ(TMG)の医療機関に勤務を希望する方を対象とした独自の奨学金制度があります。審査を通れば、半年ごとに30万円(=年間60万円※3年間合計で180万円)が貸与され、在学中の学費負担を大幅に軽減することができます。また、卒業後に看護師<国>の資格を取得したうえでグループの医療機関に勤務している間は返済に猶予があり、さらに勤務期間が3年を超えると奨学金全額の返済が免除されます。その他、生活協力金(3年間で最大180万円を無利子で貸与)、一般入学試験の総合成績上位者を対象とした特待生制度(3年総額115万円)なども用意。詳しくは、学校案内資料やオープンキャンパスでご確認ください。学校の特長3
横浜未来看護専門学校(専修学校/神奈川)