• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 公立小松大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際文化交流学部
  • グローバルスタディーズコース

公立大学/石川

コウリツコマツダイガク

2018年4月開学予定

< 国際文化交流学部(2018年4月設置予定(学部名は仮称です))

グローバルスタディーズコース(2018年4月設置予定(設置認可申請中))

世界各地域の政治、経済、社会、言語文化に関する知識を身につけ、地域の国際化に貢献できる人材を養成する

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 86万7800円~100万8800円  (入学金/小松市内の入学者28万2000円、小松市外の入学者42万3000円、授業料/58万5800円)

学科の特長

学ぶ内容

地域のグローバル化に対応できる外国語運用能力と国際社会に関する知識・感覚を身につける
国際文化交流学科では、英語・中国語等の外国語運用能力、国際社会に対する知識、自国そして異文化をそれぞれの立場で理解できる豊かな人間性を備えた人材の育成を通じて、地域の国際化に寄与することを目指します。
国際交流の調査・分析能力と論理的な自己表現能力を修得する「グローバルスタディーズコース」
グローバルスタディーズコースでは、世界各地域の政治、経済、社会及び言語文化に関する知識を修得し、演習や海外での体験実習などで獲得した異文化理解・受容能力と情報収集能力及び我が国のあり方に関する自立的な思考力、判断能力を基礎として、外国語運用能力を駆使しながら地域の国際化に貢献できる人材を養成します。

カリキュラム

学生の興味や関心、希望進路、就職先を見据えた学びのために「コース選択制」を導入
国際文化交流学部では学生の適性と関心に応じて、2年次前期終了時点で「国際観光・地域創生コース」「グローバルスタディーズコース」のいずれかを選択します。コースの選択は、学生一人ひとりの興味や関心、希望進路や就職先を十分に踏まえて行われるため、入学時の学部オリエンテーションで十分な説明を行います。
学生の関心に応じて、政治経済系、言語文科系の科目の中からバランスよく学べる科目を配置
「国際政治論」「国際貿易論」「英語圏言語文化論」「中国語圏言語文化論」をコース必修科目としており、日本を取り巻く国際政治の変遷と英語、中国語の特質、歴史など異なる文化圏を理解するための知識を修得します。そのため、学生の関心に対応できる幅広い分野の科目を設けています。

留学

海外での学びの場として海外語学研修・異文化体験実習を開講予定
海外の協定先と連携し異なる文化、歴史、社会の中に学生自身が身を置くことで体験的に理解し、また、現地の地域資源を活かした観光分野の取組に触れることによって異文化を実践的に学ぶことができます。
学校概要

平成30年4月、人間性豊かで実践的な人材の育成を目指し、公立4年制大学として開学予定

公立小松大学では、「産学官・市民との共創」を掲げ、地域住民や企業、自治体との交流・連携を通じた教育を展開。人々との出会いのなかで、豊かな人間性を養い、人とかかわりながら仕事を進める能力を身につけます。

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

海外展開する企業、観光業、サービス業、運輸業、卸売・小売業、自治体など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒923-8511 石川県小松市四丁町ヌ1番地3
小松市総合政策部公立大学設立準備室(小松短期大学2階)  TEL:0761-44-3530

所在地 アクセス 地図・路線案内
中央キャンパス(キャンパスは予定地につき、アクセス方法など詳細は「小松市 総合政策部 公立大学設立準備室」までお問い合わせを。) : 石川県小松市土居原町10番地10 「小松」駅から徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

公立小松大学(公立大学/石川)