• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 上智社会福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 介護福祉士科

東京都認可/専修学校/東京

ジョウチシャカイフクシセンモンガッコウ

介護福祉士科

募集人数:
40人

2年間で介護福祉士〈国〉の取得を目指しながら、これからの介護サービスに必要な倫理と専門性を習得

学べる学問
  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • アウトドア・キャンプインストラクター

    参加者の安全や命を預かり、人と自然をつなぐアウトドアの達人

    キャンプ場などで、キャンプのルールやマナー、野外炊事やキャンプファイヤーなどの方法を指導するキャンプインストラクター。総合的な自然体験活動であるキャンプを支援するのが役割だ。自分で楽しむのとは違い、参加者の安全や命を預かる大切な役割を担い、人と自然とのよりよい関係づくりをすすめる。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 福祉・介護職員

    食事、入浴からレクリエーションまで、要介護のお年寄りや障害者の生活を支える仕事

    介護が必要なお年寄りや障害者に対して、食事、入浴、排せつ、衣服の着脱、移動などのサポートをする。さらに散歩や買い物の援助、レクリエーションの企画・実施など仕事の内容は幅広い。老人福祉施設や障害者福祉施設などに就職して、入居者をサポートする場合もあれば、訪問介護サービス事業者に就職し、利用者の自宅でサポートを行う場合もある。

  • 介護事務

    介護保険制度に基づいて介護報酬の計算やレセプトの作成などを行う

    要介護・要支援認定を受けた高齢者が介護サービスを利用する際には、介護保険が適用される。老人福祉施設や介護サービス会社などで、この介護保険制度に基づいて、国・自治体、利用者それぞれへの請求額を計算したり、レセプト(明細書)や請求書を作成したりするのが介護事務の仕事。介護報酬の金額は地域によって違いがあり、介護サービスの種類や利用回数によっても異なってくるため、介護事務の担当者は制度について熟知していることが必須。介護保険事務管理士などの資格を生かして活躍している人が多い。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 87万5110円  (教科書代金として別途2万円程度が必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

これからの介護サービスの中核を担う介護福祉士を育成する、専門職志向のプログラム
これからの介護福祉士に求められるものは、人々の尊厳と自立を支え、施設や地域の枠を超え、他者と連携しながらケアを提供できる柔軟な専門性です。そのような専門職として活躍できるように、本校では倫理的な基盤と実践に生かされる知識と技術を習得できるよう、先進的な授業や独自科目を設定し、教育内容を高めています。

カリキュラム

独自科目を開講し、実践に携わる際に必要となる高度な知識と技術を身につけます
本科では、「介護における尊厳と自立」「上智のキリスト教学」「愛とケアの人間学」「緊急・災害時の介護」「精神保健福祉援助技術」「介護職が行うスーパービジョン」等の独自科目を設定。2014年度からはカリキュラムに「医療的ケア」を導入し、医療的ニーズの高い利用者にも対応できる人材の養成に取り組んでいます。

先生

上智大学教授や現場経験豊富な介護・福祉の専門家が、質の高い授業を実施
本校の専任教員に加え、上智大学教授や介護サービスの現場で活躍している介護・福祉の専門家が、非常勤講師として質の高い授業を実施しています。授業の内容も通常の講義のみならず、実習、実習教室を使用しての演習、プレゼンテーション、ディスカッション、ロールプレイ等、様々な形態で実施しています。

制度

上智大学の一部の科目を本校の単位として認定!人間的な深みを増す学びが可能に
上智大学の科目等履修生制度(上智大学総合人間科学部社会福祉学科の当該開講科目)で取得した単位は、8単位まで本校の単位に認定。さらに、上智大学総合人間科学部社会福祉学科への推薦編入学制度、および上智大学大学院博士前期課程総合人間科学研究科社会福祉学専攻への特別入学制度もあります(成績優秀者対象)。

奨学金

授業料半額相当を給付する奨学金のほか、学費軽減につながる本科独自の奨学金など多彩
奨学金は原則として返還不要な給付奨学金が充実しており、なかでも「上智社会福祉専門学校奨学金」は授業料の1/2相当を給付。なお、介護福祉士科には、財団や組合といった組織での社会貢献を目的とする独自の奨学金があります。これらと日本学生支援機構の奨学金や修学資金貸与制度などを組み合わせることも可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 介護福祉士<国> (※)


※卒後5年間は暫定的に資格を付与。保持には期間中に国家試験に合格する、もしくは連続して実務に従事することが必要。

目標とする資格

    • レクリエーション・インストラクター 、
    • キャンプインストラクター

    おもちゃインストラクター
    福祉英語検定
    セーフティーリーダー認定資格
    上級救命技能認定資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    浴風会 、 東京聖労院 、 練馬区社会福祉事業団 、 サンフレンズ 、 江戸川菜の花の会 、 渋谷区社会福祉事業団 、 嬉泉会 、 もちづき訪問介護 、 訪問介護事業所緑 、 ヒューマンケア ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学四谷キャンパス内
TEL:03-3238-3021

所在地 アクセス 地図・路線案内
上智大学四ツ谷キャンパス内 : 東京都千代田区紀尾井町7-1 JR中央線、東京メトロ丸の内線、南北線 「四ツ谷」駅徒歩3分

地図

 

路線案内


上智社会福祉専門学校(専修学校/東京)