• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪国際福祉専門学校
  • 学校の特長

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカコクサイフクシセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

本格的な心理学&医療事務をあわせて学べる魅力的なカリキュラム!

心理学に関する専門科目数、なんと17科目。専門学校でこれほど本格的に心理学が学べるのは、全国でも数少ない存在です。履修できる単位数は、2年間で60単位に達していて、大学の心理系学部などへの3年次編入も目指せます。授業は多くの心理テストや実験・演習を行なうアクティブな内容なので、各科目とも興味深く学べる授業となっています。また医療事務のカリキュラムは、日本医療福祉実務教育協会が指定する科目をすべて満たし、卒業と同時に「医療秘書実務士」「診療情報管理実務士」「医師事務作業補助実務士」の3つの資格が与えられ、就職にも直結しています。学校の特長1

施設・設備が充実

医療事務演習室、カウンセリングルーム、介護実習室など充実した施設がいっぱい!

(医療事務演習室)受付カウンター、カルテラック、診察スペース、医事コンピュータなど現場に即した環境が再現されており、医療事務の業務を忠実にシミュレーションできます。(カウンセリングルーム)対人支援「カウンセリング」を実践する静かな落ち着いた演習室。心理テスト「箱庭療法」の設備もあります。(介護実習室)ワンフロア全面を使った広い実習室です。実習用ベッドをはじめ、車椅子その他の実習教具が揃っています。また、居宅介護実習に使う和室コーナーも完備しています。学校の特長2

きめ細かな少人数制

一人ひとりに適した教育を実施。学生それぞれのスキルを高める少人数教育。

学生一人ひとりのスキルを高めるため、授業はすべて少人数制で実施。学生全員が卒業要件を満たし、目標とする資格取得に向けて指導するためには少人数制が適切だと考えています。自分をもっと理解し、相手を思いやる気持ちを育むことによって、自分自身が変わっていきます。本校で、夢への最初の一歩を踏み出しましょう。学校の特長3
大阪国際福祉専門学校(専修学校/大阪)