• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 都城リハビリテーション学院
  • 学校の特長

専修学校/宮崎

ミヤコノジョウリハビリテーションガクイン

(仮称)2018年4月新設予定 (認可申請中)

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

宮崎県初の4年制の理学療法士養成専門学校。段階的により深く学びます

宮崎県初となる4年制の理学療法士養成校です。当学園は、昭和63年の設立以来、地域の人材を地域で育て、活かし、活性化を図るという「地育地活」を教育方針としています。4年間の学びを通して、臨床に役立つ知識・技能の習得をより深めることができ、段階的に学べるメリットもあります。カリキュラムの特色としては、理学療法士の根幹となる解剖学・生理学などの専門基礎科目が充実。また専門科目においては、幅広い分野の教育に加え、演習・実習による講義を予定しています。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

各分野のエキスパートである優秀な教員を採用し、実践的な教育を目指します

学院長には理学療法士界の第一人者である吉元洋一氏(鹿児島大学名誉教授)を招聘し、開校時の専任教員(4名)は、全員が鹿児島大学大学院修了者であり、かつ医療現場において第一線で活躍している人材の採用を予定。また非常勤講師も宮崎大学医学部や都城市北諸県郡医師会の支援により、医師を派遣する予定で、各分野のエキスパートである優秀な人材を確保し、実践的な教育を目指します。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

宮崎、鹿児島の病院・クリニック、介護老人保健施設などで臨床実習を計画

臨床実習施設として、宮崎県内をはじめ、鹿児島県曽於市や鹿屋市の病院・クリニック、介護老人保健施設など54施設で実習生の受け入れを計画。充実した実習施設での学びが、将来、理学療法士としての仕事に活かされます。また卒業後、地元での就職にも期待が寄せられています。学校の特長3
都城リハビリテーション学院(専修学校/宮崎)