• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 地理学
  • 地理学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

地理学



●関連するキーワード:
シルクロード
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

地理学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●お茶はシルクロードを通り、大陸の東西へ

日本ではお茶のことを「チャ」、インドでは「テ」、欧米では「ティ」と呼ぶ。お茶はシルクロードを通り欧州へ伝わり、中国から日本へと渡ってきた。だから、まったく言葉の違う国々で似かよった名前で呼ばれるわけだ。言語地理学を学べば、そんなプロセスが追究できるぞ。

●太平洋側が豪雪地帯になる?!

揚子江に造られるサンシンダムは東アジア一帯の気候を変えると危ぶまれている。ナイル川に造られたアスワンハイダムが砂漠地帯に雨を降らせ、スフィンクスを崩しているといわれるように、人間の科学は世界の気候そのものを変える? 気象学を学べば、その後の世界の様子が分かるかも。

●70年代、清里ペンション村がブレイクした理由は?

戦前に外国人宣教師が教会と牧場をつくり、清泉寮を建てたことが山梨・清里のスタート。70年代、若者に大ブームとなったが、その背景には海抜1300mの高原、八ヶ岳、ヨーロッパ的風景などさまざまなキーワードが存在。都市地理学では、こうした町ができるプロセスを地形、気候、産業などから考えていく。