• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 言語学
やりたいことを見つけよう!

言語学

言語学

あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

学び方

ゼミナール
音韻、意味、言語史、言語心理、非言語コミュニケーションなどテーマを決め、講読や議論、発表を通して探求する。
調査・分析
文学作品や実際に交わされている会話などを材料として収集、形容詞、動詞など品詞別や使われ方別に分類、役割を調べ分析する。
フィールドワーク
実際にさまざまな言語が話されている地域に行き、その言語の音韻の特徴、意味、語順などを調査。文化的背景、社会習慣などと共に分析する。

言語学 学びのフィールド

大きく理論と応用と社会に分かれる。

<理論>
●構文論
各言語の仕組み、文法を研究する。
●音韻論
言語を音から研究。音の連なりのルールや変化を探る。
●意味論
意味、内容から言語をとらえ、単語の変化や意味の変遷を探る。
●言語史
古代言語から現代まで言語の歴史や言語研究の歴史を知る。
<応用>
●言語療法
失語症や吃音症など言葉の障害の治療、トレーニング法を研究。
●コンピュータ言語
ワープロや自動翻訳のための仕組みを考える。
<社会>
●言語地理学
言語から見た地域研究。言語のつながりから地域交流の様子を探る。
●言語心理学
言葉の発達と成長の関係を探るなど、言語表現の心理的背景を研究。
●比較言語学
2つ以上の地域の言語を比較研究。文化的背景や社会のあり方を知る。

言語学に関連する記事

言語学を学べる学校を探すならリクナビ進学