• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 総合政策学
やりたいことを見つけよう!

総合政策学

総合政策学

学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

学び方

講義
社会科学系の学問を中心に学び、自然科学や工学に関する社会問題を理解できる知識も身につける。
調査・統計・分析
アンケート調査、社会統計や経済統計などを分析したりすることで、社会の課題を探り当て、解決方法について考える。
フィールドワーク
社会問題が起こっている現場に出かけて調査したり、地元住民と共同で、地域の課題に取り組むなどする。

総合政策学 学びのフィールド

総合政策の基礎となる<基礎研究分野>と、具体的な社会問題に沿った<専門研究分野>がある。

<基礎研究分野>
●政治・政策学
世界各国の政治制度や政治思想の歴史、現代の政治課題などについて学ぶ。
●経済学
富の分配やお金の流れやモノの流れ、景気変動など経済の仕組みと、統計学など経済活動を分析するための研究手法を学ぶ。
●経営学
組織、生産、販売、人事、財務など企業経営に関わる事柄について、理論と実例から学ぶ。
●情報学
今日の社会問題を分析するための情報の収集法や分析法について学んだり、そのためのツールとして欠かせないコンピュータを使いこなす手法を学ぶ。
<専門研究分野>
●環境問題
地球環境問題から地域のゴミ処理問題まで、環境改善に向けての具体的手法を、政策面から提案するための調査・研究を行う。
●都市問題
交通渋滞、ヒートアイランド現象、住宅問題など、都市特有のさまざまな問題解決に向けての具体的手法を、政策面から提案するための調査・研究を行う。
●地域開発
地域産業の振興や地元商店街の活性化、特産品の開発、観光開発など、地域が抱える問題についての具体的な手法を提案するための調査・研究を行う。
●国際問題
現在の国際社会が抱えるさまざまな問題は、民間の文化交流から国際連合までさまざまなレベルで解決が図られているが、政策面からの提案を目指し、調査・研究を行う。
●その他
総合政策学は問題発見・解決型の学問であるため、学生それぞれが社会課題を発見し、各問題について政策面からの提案を目指して調査・研究を行う。

総合政策学に関連する記事

総合政策学に関連する学問

総合政策学を学べる学校を探すならリクナビ進学