• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 美術
やりたいことを見つけよう!

美術

美術

美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

学び方

実技・実習
専攻内容に沿った実技・実習が中心となるが、3年次以降になると、各人が題材を選んだ自由制作が中心となり、担当教授から個人レッスンを受けることが多い。
ゼミナール
「美学演習」などでは、教科書に書かれていることを理解するだけではなく、考察・調査にもとづく、美学についての研究発表を行う。

美術 学びのフィールド

芸術学・美術学、絵画、彫刻の3つの分野がある。

<芸術学・美術学>
●美術
日本画・油絵・彫刻など各テーマに沿って制作を学ぶ。
●造形学
美術の基礎的な理論や技術、美術史などを学ぶ。
●造形美術
世界の美術と文化について学ぶ造形表現群と、美術展の企画などを考え、宣伝する芸術計画群とがある。
●美術・工芸
書道など、伝統文化の創作、伝統的技術の保存、伝達の方法や、写真などの技術・表現を学ぶ。
<彫刻>
●彫刻学
石、木材、金属、ガラス、プラスチックなどあらゆる素材を使って彫刻したり、材料の研究をする。
<絵画>
●絵画学
日本画と洋画のコースに分れているのが一般的。はじめにデッサンを学んでから、本格的な制作に入っていくケースが多い。
●日本画学
毛筆写生や日本画の伝統的な手法の基礎などを学び、3年次以降になると題材を選んで自由に描いていく。
●油絵学
油絵の実技や技法を学ぶ。3年次から絵画コースと版画コースから選んで描く。

美術に関連する記事

美術を学べる学校を探すならリクナビ進学