• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 外国文学
  • 外国文学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

外国文学



●関連するキーワード:
映画 恋愛 ゲーム
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

外国文学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●「マディソン郡の橋」に本当のアメリカが見える?!

ベストセラー「マディソン郡の橋」や恋愛小説の嘘を暴く「ワシントン広場で微笑んで」など米文学では<愛>がブーム。だけど、離婚率50%以上、家庭崩壊が日常化し、エイズの恐怖にさらされているのもアメリカの現実。小説に描かれた<愛>を通して、現代のアメリカに迫る。これも米文学史の立派なテーマだ。

●西欧の暮らしと文化はフランス映画で!

フランス映画が好きというアナタなら、映画でいろいろ学んでいこう。「沈黙は金」という日本的美学とは正反対に、言葉を尽くして自分を語り、自分を主張する、フランス人気質。サガンやデュラス原作の映画を通して分析すれば、楽しみながら、作品に込められた作家の思いや独特のニュアンス、文化的背景までが研究できちゃう!

●日本の推理小説をイギリス人は面白がるか?

古くはアガサ・クリスティから現代の人気作家ディック・フランシスまで推理小説のファンは多いはずだ。綿密な構成で描かれた作品は謎解きの面白さだけでなく、社会背景、読者ニーズまで見えてくる。庶民的な金田一耕介と貴族趣味のシャーロック・ホームズの人物像を比較するだけで、国民性の違いにまで迫れるぞ!

●ドラクエはヨーロッパの民話に似ている

ヨーロッパに伝わる民話に『魔法物語』というのがある。これは、<主人公の出発>や<敵対者に対する勝利>など、いくつかの決められた機能をもつ物語で、子どもが成長して一人前になる自立の物語。あれ?どこかで見たような……。そう、ドラクエをはじめとするRPGのストーリー構成とそっくりなのだ。今なぜ、日本でヨーロッパタイプの自立物語が受けているのか? 外国文学には日本の今を解く鍵が潜んでいる。