• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 栄養・食物学
やりたいことを見つけよう!

栄養・食物学

栄養・食物学

栄養と食についてさまざまな角度から研究する

食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

学び方

調査
地域の栄養調査や年齢別の食事スタイルなどを調査し分析する。
実習
栄養指導実習では、自分をモデルにして食事調査を行い、栄養バランスを検討したり、調理実習では、料理を実際につくる。集団給食実習など、実際に数百人分つくる実習もある。
実験
食品から栄養素や成分を取り出したり成分を組み合わせるなど化学的な実験も多い。

栄養・食物学 学びのフィールド

栄養、食物、食品の3つの分野に分けられる。

<食物学分野>
●調理科学
熱の加え方や硬さ、味の好みなどを総合的にとらえ、美味しさとは何かを解明していく。
●調理実習
さまざまな料理を実際につくり、効果的な調理方を習得していく。
<栄養学分野>
●臨床栄養学
栄養と病気の関係を学び食事療法のあり方や食事による病気の予防法を学ぶ。
●栄養指導論
栄養相談や調理実演など、病気や地域で指導に当たるときの効果的な方法を学ぶ。
●食生活論
国別・世代別に食スタイルの比較や食習慣の分析を通して食生活のあり方を考える。
<食品学分野>
●食品衛生学
食品を衛生的に扱う方法や食品を安全に管理する方法を学ぶ。
●食品微生物学
発酵やカビなど食品に作用する微生物の種類や働きを学ぶ。
●貯蔵学
防腐、冷凍、密閉など食品を貯蔵する原理と手法を学ぶ。
●食品材料学
食品に使用されている材料の分析や成分分析を通して安全な食品のあり方を探る。

栄養・食物学に関連する記事

  • 高校生で起業ってアリ?

    世界屈指の大富豪であるビル・ゲイツが、高校在学中に起業したというのは、けっこう有名なエピソード。やはり才能のある人は、若いころから周りの一歩先を進んでいるよう。 アメリカと比べると、日本で高校生が …

  • 「おいしい」を自在に表現!世界を舞台にする調理師のお仕事

    「自分の腕と技術で勝負できる仕事に就きたい」。 和食創作料亭で料理長を務める金野伸也さん(27歳)は、進路で悩んでいた高校時代、「衣、食、住に関係する仕事に就きなさい」と担任の先生からアドバイスを …

  • 「おいしくてヘルシー」でみんなを笑顔にする栄養士の魅力

    毎日の食事がおいしくてヘルシーだったら、みんなが笑顔になる。 そんな食事の献立を考えて、栄養についてのアドバイスをするのが、栄養士という仕事。では実際、どんな風に働いているのだろう?栄養士の仕事を …

栄養・食物学に関連する学問

栄養・食物学を学べる学校を探すならリクナビ進学