• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 服飾・被服学
  • 服飾・被服学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

服飾・被服学



●関連するキーワード:
エコロジー ガン 宇宙開発
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

服飾・被服学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●合成繊維は人にも環境にもやさしく

合成繊維は石油から作られる、というのは知っているよね。強い、軽い、安い、といいことずくめだが、捨てるとやっかいなゴミ。これからの合成繊維に求められることは地球にやさしい素材であること。豆腐をつくる出るオカラなどの天然物を組み込んだ高分子体の開発が進められている。

●紫外線カットには緑のポリエステルの日傘

皮膚ガンの原因になるなど、紫外線の有害性が問題になっている。対策としておすすめは昔ながらの日傘を使うこと。それも、色は緑で素材はポリエステルが最も効果が高いそうだ。被服材料学からこんなことも学べるんだ。

●普段着にも宇宙服のメリットを

今後の衣服の重要課題として、暑さや高湿度下の作業による汗、ムレの不快感の解消があげられる。真空の空間にただよう人間を保護する究極の衣服である宇宙服の温熱環境の維持、運動性、着脱性、快適感などを検討して、衣服に取り入れようという研究が行われている。被服学の進歩で宇宙服を着て歩ける日も近い?!