• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 人間科学
  • 人間科学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

人間科学



●関連するキーワード:
世界遺産 ごみ問題 少年犯罪
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

人間科学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●古代遺跡から学ぶ現代文明のゆくえは?

世界遺産には、ピラミッドなど古代文明の遺跡が数多く指定されている。こうした古代から中世・ルネッサンス・近代・現代にいたるまでの人類が残してきた文明が、どのように形づくられ、変遷してきたのか。それらの歴史、社会の形成と構造、文化の携帯・交流などの過程を解明しながら、現代文明の問題点と発展方向を探求していくのが文明論だ。

●ごみが増え環境を破壊し続けたら人間はどうなるのだろうか

ごみ問題に代表されるように、私たち人間は豊かな社会をつくる一方で環境を破壊してきた。この地球規模での環境破壊や変化に対して、人間が身体的・心理的にどのように適応ていくのか。また、人間の諸機能の解明と、それらの維持・向上をはかる方法について研究するのが環境適応論。健康科学や加齢・発育、運動制御、運動整理など、その研究には多様なアプローチ法がある。

●少年犯罪の防止のために家庭環境を考える

凶悪化が進む少年犯罪のすべてが親の責任ではないかもしれないが、少年犯罪が頻繁に発生している原因には、犯罪を犯した少年少女が育った幼少期の家庭環境をもっと深く掘り下げる必要があるという意見は少なくない。少年犯罪を防ぐために家庭環境はどうあるべきか、家庭環境や教育、心理・精神医学的問題などさまざまな観点から人間形成にかかわる問題を研究するのも、人間基礎論の一分野だ。