• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 保健・衛生学
やりたいことを見つけよう!

保健・衛生学

保健・衛生学

予防医学の視点から広く社会に貢献する

実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

学び方

講義
保健学概論や衛生学などを学ぶ。
実験
衛生検査や臨床検査のデータ分析のための合成実験や成分抽出実験を行う。
実習・研修
保健所や病院へ出向き見学や研修を行う。

保健・衛生学 学びのフィールド

医学の立場から、個人や集団の健康の維持・増進、疾病予防などを行う<衛生学>と、医学関連領域や社会学的領域から集団の健康の維持・増進、疾病予防などを行う<公衆衛生学・保健学>がある。

<衛生学>
●予防医学
集団検診や、生活習慣病を始めとする病気の予防について研究する。
●疫学
地域や職業、年齢など、特定の集団を対象に、罹りやすい病気について研究する。風土や職場環境、住環境など環境からアプローチする環境疫学と、遺伝的要因を考える分子遺伝疫学がある。
●食品衛生・中毒
食品衛生や食中毒、アルコール中毒やタバコ中毒、薬物中毒などについて研究する。
●地球環境
紫外線の増加や環境ホルモンなど、地球環境問題と疾病の関係について研究する。
●医学統計
罹患率や死亡率など、医学で用いる統計や解析手法について研究する。
<公衆衛生学・保健学>
●保健学
医学関連領域に社会学・心理学・福祉学などの要素を加え、病気の予防、健康の維持・増進のための知識を身につける。地域保健、母子保健、学校保健、成人保健など、対象ごとに研究領域がある。
●環境保健学
健康な生活を送るための生活・職場・地域等の環境について研究する。
●保健栄養学
栄養学をベースとした、健康の維持増進について研究する。
●衛生技術学・臨床検査技術学
衛生検査技師・臨床検査技師など、公衆衛生・保健学領域で働く技術者を養成する。
●その他、政策・行政等
人口問題や、国際保健、保健医療行政、病院管理や病院経営、医療情報等、健康に関わるさまざまな領域がある。

保健・衛生学に関連する記事

  • 子どもたちの体と心をケアする保健室の先生「養護教諭」

    体育の授業などで擦り傷を作ってしまったときに、やさしく手当をしてくれる保健室の先生。それが「養護教諭」だ。 保健室での応急処置に加え、全校生徒の健康を管理したり、校内の衛生環境を把握したり、子ども …

  • 患者さんを最高のスマイルへ導く!「歯科衛生士」

    子どもからお年寄りまで、どの世代にも重要なお口の中のケア。 口の健康をサポートする重要な役目を担うのが「歯科衛生士」だ。コンビニエンスストア並みに数が多いと言われている歯科医院では、歯科衛生士の不 …

保健・衛生学を学べる学校を探すならリクナビ進学