• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 保健・衛生学
  • 保健・衛生学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

保健・衛生学



●関連するキーワード:
抗菌グッズ アレルギー
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

保健・衛生学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●抗菌グッズって効果があるの?

「抗菌」と表示された製品が数多く出回っている。その種類は肌着、タオル、洗面具、家電製品、ベビーカーとエスカレートし、最近はボールペン、ノート、消しゴムなどの文房具にまで及んでいる。だが、その効果を疑問視する声も。それに、自分一人しか使わないものまで抗菌加工してもあまり意味がないのでは。正しい保健衛生知識をもって賢い消費者になろう。

●国民の8割が自分は健康と思っているのに…

厚生省が行った「保健福祉動向調査」(96年実施)によれば、国民の8割以上の人が自分は健康だと思っているという。とはいえ、国民医療費は27兆円に達し、医療保険は危機に瀕している。病院通いを減らすためにも地域社会を単位にした健康保持のノウハウが求められているといえよう。

●朝シャンや連日の入浴でアトピーになる?!

アトピー性皮膚炎は本来小児がかかるものとされていたが、20歳以上の患者が増えているという。その原因のひとつとして考えられるのが、朝シャンや連日の入浴。清潔志向もいいが、必要以上の洗浄がバリア機能を阻害しているのではないかというわけだ。