• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • リハビリテーション学
やりたいことを見つけよう!

リハビリテーション学

リハビリテーション学

リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

学び方

講義
人体の構造や機能、心身の発達、病気や障害と回復過程、各療法の具体的な理論などについて学ぶ。
実習
音楽療法士、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、視能訓練士の各療法を行うための技術を身につける。

リハビリテーション学 学びのフィールド

音楽療法、作業療法、理学療法、言語聴覚療法、視覚訓練などの療法がある。

<基礎領域>
●人体の構造や機能
解剖学、運動学、生理学など、人体を理解するための基礎知識を学ぶ。
●病気・障害と回復
病理学、整形外科学など、病気・障害やその回復過程に関する医学の基礎知識を学ぶ。
●社会制度・医療倫理
保健医療福祉の概念や、リハビリテーションに共通する理念、関連法規、医療に携わる者に必要な倫理などについて学ぶ。
<専門領域>
●音楽療法
音楽のもつ、人間に対する生理的・心理的な作用を応用して、病気や障害のある人の治療を行う。
●作業療法
日常の動作、仕事・遊びなどの動作を通して、体の機能回復を図る。
●理学療法
温水、水、電気療法など刺激を与えることによって体の機能回復を図る。
●言語聴覚療法
音声や言語、聴覚に障害があり、コミュニケーションが不自由な人に対して、機能向上のための治療を行う。摂食や食物を飲みこむ機能回復にも携わる。
●視覚訓練
視覚に障害がある人に対し、歩行や日常生活の動作、点字やパソコンの利用、視覚の機能を補助する道具の使い方などを指導する。

リハビリテーション学に関連する記事

リハビリテーション学に関連する学問

リハビリテーション学を学べる学校を探すならリクナビ進学