• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 電気工学
  • 電気工学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

電気工学



●関連するキーワード:
パソコン エコロジー
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

電気工学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●電気が自分の手を動かす?!

交通事故などで骨髄を損傷すると脳の信号が伝わらなくなり、手や足が動かなくなることがある。そこで、患者の手の指や首の筋肉20ケ所に電極を埋め込み、コンピュータで制御した焼くボルトの電気刺激を与えると、自分の意志で手が動かせるように!!電気カミソリでヒゲをそったり、ワープロを打てるようにもなる。電気工学が高齢化社会における医学に果す役割も大きいのだ。

●電気が環境汚染を防ぐ

静電気や放電などの原理を応用すれば、フィルターでは集塵不可能な0.1ミクロン以下の塵も集めることができることが判明。開発された電気集塵機は、高速道路のトンネル内の見通し改善に活躍中。さらに、NOxやVOCなどの分解、無害化へと研究は進展中。電気工学が環境汚染を防いでいるというわけだ。

●リニアモータでコンパクト化OK!!

リニアモータは超伝導磁気といって、電磁石の反発力を利用して動かすモータのことだ。だから、リニアモータカーに限った話ではない。例えば、全自動カメラにも応用されようとしている。カメラには回転式モータが5個も内臓されているのだが、これらはコンパクト化を図っていく上で大きさに限界がある。でも、リニア式だと可能。電気工学はカメラのコンパクト化にも一役買っているのだ。