• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 画像・音響工学
  • 画像・音響工学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

画像・音響工学



●関連するキーワード:
パソコン 映画 コンサート ゲーム
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

画像・音響工学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●イカスミの次は何が来る?

最先端科学とイカスミなんて意外な関係だが、今、コンピュータ画像の主力になりつつある液晶は、イカスミの成分から出来上がっているのだそうだ。この液晶技術によってノート型などパソコンの小型化が進んだのだが、イカスミの次に来る新技術は何だろう? 画像工学の分野で追究してみよう。

●映画とCGとの関係は、これからどうなる?

ハリウッド映画というと、CGを使ったSFX(特殊撮影)がつきものになっている。恐竜の動きや宇宙空間の表現、大災害の様子などは、たしかにCGでしかリアルに表現できない。CGによって映画の世界が広がったのだ。しかも、シンプルな数式で複雑な現象を起こすカオス理論を導入して、一枚ずつ絵を描いていた時代では考えられないくらいのスピードアップを実現してきた。画像工学は次にはどんな夢を見せてくれるのだろうか。

●理想のコンサートホールは可能か?

来日する大物ミュージシャンのコンサートというと、武道館や国技館、ドーム球場などコンサートホール以外の場所でも行われる。多人数が入れるコンサートホールがないからだろうが、その音の悪さには定評がある。屋外や大きな会場でも、音の反響や伝わりをコントロールする方法はないのだろうか? 音響工学のテーマだ。