• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 材料工学
  • 材料工学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

材料工学



●関連するキーワード:
宇宙開発 プロスポーツ
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

材料工学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●丈夫なロケットをつくるのだ!

大気圏中を通るとき、ロケットの壁面にはものすごく高い温度の熱が加わることは知っているよね。だからロケットには、耐熱性に優れ、接合面がはがれにくく、軽くて強度のある壁材が不可欠。新材料の開発や素材研究に携わる材料工学からの研究がなければロケットは宇宙に飛び立てないんだ。

●世界記録を生むウエア

コンマ何秒の差を競うスピードスケートや競泳。より早くより高く飛ぶスキー競技や陸上競技。これらのスポーツウエアには、空気や水の抵抗を少なくし、しかも通気性や防寒性に優れた特性が必要だ。世界新記録が生まれる舞台裏には、材料工学による高機能繊維の開発があるんだ。

●ワイパーのない車と掃除不要のバスタブ

従来の防水材は、水滴にはなっても表面にくっつきやすいのが難点だった。ところが、流すという発想から生まれたコーティング材を使うと、わずかな傾きさえあれば水はすべて流れ落ちるという。水に触れるあらゆるものに利用できる材料だからワイパーのいらない車や掃除不要のバスタブもつくれそう。材料工学を学んで開発しよう。