• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 業界を調べる
  • 商社・小売業界
やりたいことを見つけよう!

「本屋の森のあかり」高野あかりがナビゲート!商社・小売業界★を徹底研究! 商社・卸売・スーパー・コンビニなど

メーカーなどが作った製品を世の中に流通させ、消費者に届ける商社・小売業界について、『本屋の森のあかり』の高野あかりがナビゲート。この業界にはどんな会社がある?仕事のやりがいは?どのくらい稼げる?求められる力は?など、気になる業界が自分に合っているか徹底研究しよう!

『本屋の森のあかり』著者/磯谷友紀
本への愛情は誰にも負けない書店員、高野あかりが、地方の支店から東京の本店に異動になり、仕事量やスピード感の違いに戸惑いながらも、一人前の書店員に成長していく物語。本屋の裏側に関するマメ知識も満載。©講談社

業界がわかる漫画1話をピックアップ「本屋の森のあかり」を読んで、商社・小売業界で働くおもしろさを知ろう!

こんな業界

Q 商社・小売業界って?

商品を作るのはメーカーですが、作っただけでは消費者の手元には届きません。商社・問屋と呼ばれる会社がその商品を大量に安く買い付け、コンビニ・スーパー・文具店といった小売店からの注文に応じて卸売りして、それが店頭に並ぶことで初めて私たちが買うことができます。つまり商社・小売業界はものを作ったあとの工程を支える業界というわけです。また、商社は原材料の生産者とメーカーをつなぐ役割も担っているんですよ。

Q 商社・小売業界で働くおもしろさは?

例えば書店ではポップを作ったり、陳列を変えたり、イベントを開催したりして、本を売るために毎日いろいろな工夫をするんです。大変ですけど、これが小売店の仕事のおもしろいところなんですよね!お客様に喜んでもらえて売上げが伸びたときはお店の仲間と一緒に大喜びです。商社は海外から商品や原材料を買い付けたり、海外でビジネスを仕掛けたりすることも多いので、世界を飛び回って活躍したい人にはピッタリな業種です!