• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 業界を調べる
  • 公務員業界
やりたいことを見つけよう!

「ダンダリン101」段田凜がナビゲート!公務員業界★を徹底研究! 官公庁・自治体など

中央官庁、地方自治体をはじめとするさまざまな行政機関の職員、警察官、自衛官などの公務員業界について、『ダンダリン101』の段田凜がナビゲート。この業界にはどんな仕事がある?やりがいは?どのくらい稼げる?求められる力は?など、気になる業界が自分に合っているか徹底研究しよう!

『ダンダリン101』作/とんたにたかし 画/鈴木マサカズ
労働者を守るためなら上司に楯突くことも厭わない熱血派の労働基準監督官・段田凜が、体を張って数々のブラック企業を摘発していく。労働基準監督署の組織や日々の業務、人手不足の現状などもリアルに描かれている。©講談社

業界がわかる漫画1話をピックアップ「ダンダリン101」を読んで、公務員業界で働くおもしろさを知ろう!

こんな業界

Q 公務員業界って?

公務員には大きく分けて、中央官庁をはじめとする国家機関で働く国家公務員と、地方自治体やその関連機関で働く地方公務員があります。それぞれ原則として、国家公務員試験、地方公務員試験、自衛官採用試験、警察官採用試験などの試験に合格することが必要です。政策立案や行政事務にかかわる事務職、土木や建築などの技術職、裁判官、検察官、警察官、消防官、自衛官、保健師、教師など職種はとにかく幅広いですね!

Q 公務員業界で働くおもしろさは?

例えば、私たち労働基準監督官は、困っている労働者を助けるために労働基準法に違反している会社を取り締まるのが仕事です。このように自分たちの利益のためではなく、「世のため人のために働く」ということがすべての公務員に共通する役割。やっぱりそれがいちばんのやりがいですね!それから、職種によっては、国のしくみづくりにかかわるようなスケールの大きい仕事に携わることができるのも公務員ならではといえるでしょう。