仕事・資格

男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!

男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!

男子高校生のみんなは、どこで髪を切る?
 
美容院で髪を切っている人もいるだろうけど、近所の行きつけの床屋さん(理容室)に行っている人も多いのでは?
 
その「理容室」で働いているのが理容師さん。
 
みんなの日常で馴染みのある職業でありながら、その仕事の魅力は案外知られていない。そもそも、美容師との違いって…?
 
そこで、理容師の働く現場を直撃!
 
東京・原宿の理容室「JUNES(ジュネス)」の店長、古庄真也さん(29歳)に話を聞いた。
 

行きつけの床屋さんで働く理容師さんの技術に感動。「この仕事に就きたい!」と思った

 
男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!
 
まずは店内に立つ古庄さんの写真に注目!
 
「ここって床屋さんなの?」とビックリした人も少なくないはず。
 
最近はこの店のように、オシャレな雰囲気の理容室が増えている
 
男性専用ヘアサロンの同店は、流行の先端をいくイケてる髪型をつくることで知られ、メンズヘア雑誌でもしばしば紹介されている。
 
そんな人気ヘアサロンで活躍する古庄さん。
 
理容師になろうと思ったのは、小さい頃から通っていた床屋さんに勤める理容師の存在が大きいという。
 

「ずっと同じ男性理容師さんに担当してもらい、いつも僕の髪型をかっこよくしてくれました。
 
その技術にあらためて驚かされたのは、中学3年のときです。店内にたまたま居合わせたのが、髪が肩まで伸びていて、髭もじゃの男性客。
 
でも、その理容師さんが髪を短く切って髭を剃ったら、別人のようにサッパリした顔つきに変わって、めちゃくちゃかっこよくなったんです。
 
すごいと思いました。そのとき、僕は理容師の道へ進もうと決めたんです」

 
男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!
 

高校時代には美容院も利用したことがあったというが、理容師を目指す決意には変わりはなかった
 
美容師ではなく、理容師を選んだ理由は?
 

「美容院はお客様の大半が女性。一方、理容室は男性がお客様です。
 
僕は男性の髪型を素敵にしたいと思ったので、理容師を選びました。
 
なぜ男性の髪型なのかというと、僕が髪型にすごくこだわる男子だったから。
 
行きつけの床屋さんでも『前髪を軽く』とか『ここをもう少し短く』など、細かく注文をつけていたんです。
 
でも理容師さんは、そんな僕の希望を叶えてくれていました。将来は僕もこの人みたいな理容師になって、髪型にうるさい男子を自分の技術で納得させたい! そう思ったんです」

 
男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!
 

理容師になるには国家資格が必須だ。ちなみに美容師も国家資格が必須。※詳しくは、記事下の図を参照
 
地元東京の都立高校を卒業後、理美容専門学校の理容科で2年間学び、卒業。
 
国家試験に合格し、資格を取得後、「ジュネス」に就職した。
 

トレンドを取り入れた髪型をつくる理容師も増えている!

 
まず、アシスタントで入り、受付やシャンプーなどの業務をこなしながら、先輩からカットやパーマなどの技術指導を受ける日々。
 
月1回の社内テストで課題を一つひとつクリアしていき、入社3年目でスタイリストとしてデビューした。そして2015年春、入社7年目には店長に。
 

「一般的に理容師には刈り上げや刈り込みは上手だけど、デザイン性の高い髪型は美容師の方が得意といったイメージがありますよね。
 
理容師のお客様は男性なので、必然的に刈り上げ、刈り込みのニーズが多く、その結果、ミリ単位で細かく整える技術を身につけることができているということです。
 
でも理容師の技術はそれにとどまらないんですよ。
 
カラーリングや、仕上げにパーマをかけたり。この店もそうですが、トレンドを取り入れてさまざまなバリエーションの髪型をつくれる理容師も増えています

 

美容師との一番の違いは、顔そり・髭そりができるということ

 
男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!
 

では、美容師とは何が違うのかというと、美容師は美容師法、理容師は理容師法という法律があって、それぞれ定められている業務範囲が異なっているのだ。
 

「この法律で、理容師はカミソリを使うことが許されているので、顔そりや髭そりができます。それが美容師との一番の違いです」

 
うぶ毛や髭のシェービングの技術があることで、髪型と顔のトータルで男性をよりかっこよくすることができるのだという。
 

「自分で髭をそるとそり残しがあったりします。でも、理容師のシェービングならしっかりそれて、顔全体の印象も変わります。
 
男子高校生のみなさんは、髭はまだ気にならないかもしれないけど、顔のうぶ毛が濃くて悩んでいる人もいるはず。
 
でもうぶ毛をきちんとそれば、くすんだ感じだった肌の色がワントーン明るくなりますよ」

 

「髭は全部そらずに残したい」という男性客もいるので、髪型や顔の骨格に合わせて髭のデザインまで手がけている。これも理容師だからこそできること。

 

デートの前や就職活動…お客様の大切な場面に携わることができる仕事

 
男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!
 

「僕がシェービングや髪をカットして、お客様が『かっこよくしてくれてありがとう!』と、喜んでくれる。この仕事の醍醐味です。
 
『初めてのデートだから』『就職活動が始まる』『結婚式を控えている』と言って来店してくれる方も多く、その人の人生の大切な場面に携われるのもうれしいです」

 
たくさんのやりがいのある仕事だけど、苦労もある。これまで、自分の納得のいく髪型をつくれなくて悩んだ時期もあったといい、「乗り越えるために、何かにチャレンジしよう!」と、さまざまなヘアデザインコンテストに挑戦。
 
2013年には若手美容師・理容師の登竜門といわれる大会のメンズカット部門・モデルの部でグランプリを獲得し、「これがきっかけで自信がつきました」とふり返る。
 

「僕が行きつけの床屋さんで働く理容師さんに憧れてこの世界に入ったように、僕の仕事ぶりを見て理容師を目指してくれる人がいたらいいなって思います」

 
髪型に関わる仕事に興味がある人は、美容師だけではなく、理容師にも目を向けてみては?
 
 
(※1)ワインディング:頭の毛にロッドを巻いてパーマをかける作業
(※2)オールウェーブセッティング:セッティングローションを使って毛髪をウェーブ状にし、ヘアスタイルをつくる作業
 
 

☆理容師国家試験と美容師国家試験の違いについて

 

「公益財団法人理容師美容師試験研修センター」HPより作成
 

 

☆古庄さんのおすすめヘアスタイル

高校生のみんなにはちょっと大人っぽいかもしれないけど、古庄さんの提案しているヘアスタイルを紹介する!

 
男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!
 
男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!
  男子の髪をオシャレ短髪に! 人気ヘアサロンで活躍する「理容師」に話を聞いた!

 
※写真協力:JUNES
 
 
▼理容師のことをもっと知りたい人はコチラ

▼ほかの理容師の先輩の話はコチラ

▼理容師を目指せる専門学校はココから見れる

▼美容師を目指せる専門学校はココから見れる

小林裕子 フリーランスライター

小林裕子

出版社などで編集を経験し、フリーに。情報誌やWebサイトで仕事、資格、地域コミュニティ、住宅、生活スタイルなど幅広い分野で活動しています。さまざまな世界で活躍するプロフェッショナルを取材し、高校生の役に立つ情報をお伝えしていきたいです。

ページのトップへ