進学トレンド

寮で留学!?アニメ・マンガ好き限定!?最新学生寮事情

寮で留学!?アニメ・マンガ好き限定!?最新学生寮事情

学生寮というと高校生はどんなイメージをもっているだろうか?プライバシーが守れる完全個室型の寮も多いが、最近は学生寮のスタイルも多様化。特に“友達作りの場”としての役割に注目したユニークな寮が続々登場している。

 

ここにきて増えているのが、留学生と共同生活ができるタイプの学生寮。大学側が「寮内留学」を目的として設置していることが多いため、部屋は別々でも、キッチン、ダイニングなど共用スペースを設けて、日々の生活のなかで自然に交流できるようになっているのが一般的。留学生と2人1部屋で共同生活する寮もある。

 

国際基督教大学や国際教養大学など、もともとグローバル色が強い大学は以前から設置してきたが(国際教養大学は1年間全寮制)、ここにきて、その他の大学でも設置が進んでいる。2013年度には麗澤大学、芝浦工業大学などが開設を予定。2014年度には早稲田大学が900人規模の国際学生寮を立ち上げる。

 

このほか、学校を問わず、趣味が同じ学生が集まるタイプの寮も登場している。学生寮事業を手掛ける共立メンテナンスが運営する「ドーミーNet」は、なんと、アニメ、マンガ好きの学生が集う寮。コピー機完備で創作に集中できるクリエイターズルームや防音バッチリの大画面シアタールームがあり、月刊誌10冊も読み放題。寮生同士が趣味を通して思う存分交流できる環境だ。現在は東京の西葛西に男子用、小金井に女子用が設けられている。

 

共立メンテナンスによれば、食事・家財付きの寮はもちろん、最近は、「ドーミーNet」のようなコンセプト型、料金が比較的安いシェアハウス型、そして前述のような国際交流型も人気だという。食事付きの寮なら栄養管理の面で安心だし、そうでないシェアハウス型の場合、自分たちで自由に料理などを楽しめるというメリットも。そのあたりも好みに応じて選ぶことができる。

 

自宅外通学を検討している高校生は、志望している大学・専門学校や学校近くのエリアにどんな学生寮があるかもぜひチェックしておこう!

伊藤敬太郎 ライター

伊藤敬太郎

Webサイト、情報誌、メルマガなどで、教育、資格、キャリア、ビジネスといった分野を中心に活動。これまでに執筆した主な媒体は『キャリアガイダンス』『社会人・学生のための大学&大学院選び』『リクナビNEXT』『仕事の教室ビーカム』など。

ページのトップへ