高校生の今

彼氏、彼女、友達別!高校生が欲しいクリスマスプレゼント★ランキング

彼氏、彼女、友達別!高校生が欲しいクリスマスプレゼント★ランキング

もうすぐクリスマス!
 
友達や恋人に「今年は何をプレゼントしよう…?」と悩んでいる人も多いのでは?
 
そこで、スタディサプリ進路では、全国の高校生239人に「今年のクリスマスに欲しいプレゼントは?」とアンケート調査を実施。
 
その結果を「友達からのプレゼント」「恋人からのプレゼント」に分けて、ご紹介!
 

【友達編】女子は限定コスメ、男子はお菓子が人気!

 
まずは、「友達からクリスマスプレゼントをもらうなら、どれくらいの金額のものがうれしい?」と聞いてみた!
 

<女子>


 

<男子>


 

男女共に、最も多くの票を集めたのは、1000円台。平均は、女子は1953円、男子は1873円という結果に。
 
友達からもらうプレゼントは、1000円台後半が理想みたい。
 
では、具体的にどんなものをプレゼントしたら喜んでもらえるんだろう?
 
男女別に欲しいものを調査!

<女子>

1位 コスメ&美容グッズ…26%
2位 マフラー、手袋などのファッション雑貨…16%
3位 お菓子…11%


 

<男子>

1位 特に欲しいものはない…29%
2位 お菓子…16%
3位 マフラー、手袋などのファッション雑貨…11%


 
女子の1位は、「コスメ&美容グッズ」
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 

・「女友達なら、私の趣味をわかっているから安心」(高1女子・東京)
 
・「乾燥肌だから、ハンドクリームの詰め合わせをもらったときはうれしかった」

 
など、共通のセンスやお肌の悩みをもつ女の子同士だからこそ、「ハズレなし!」と思っている女子が多数!
 
見た目もかわいくて値段も手頃という理由から入浴剤も人気が高く、
 

・「Lushの入浴剤はうれしい!」(高3女子・東京)

 
という声も。
 
コスメは、
 

・「消耗品だからいくつあってもいい」(高3女子・福岡)

 
というのも、喜ばれる理由みたい。
 
ただ、

・「ニベアとかはイヤ。それなら自分で買う」(高2女子・千葉)

 
というように、クリスマス感のある“かわいいもの”を選ばないと、いくら実用性が高くてもガッカリされてしまいそう。
 
また、ちょっと値段は高いけど確実に喜ばれるのが“デパートコスメ”
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 

・「イブ・サンローランのリップが欲しい。今年もクリスマス限定のかわいいデザインが出てるから!」(高1女子・東京)
 
・「クリスマスコフレをもらった時はうれしかった! 普段は手が出せないデパコスの商品が詰め合わせになってるから、いろいろ試せて楽しかった」(高2女子・東京)

 
と、女子のあこがれのプレゼントになっているみたい。
 
一方男子は、なんと3割もの人が「欲しいものはない」と回答。
 
同性同士でプレゼント交換をする女子とは違い、男同士ではクリスマスプレゼントを渡す習慣がないのかも。
 
そんな男子が、もらってうれしいと思うのは「お菓子」
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 

・「お菓子なら、もらっても気が重くならない」(高1男子・大阪)
 
・「お菓子は、その場でみんなで食べられるからいい」(高2男子・神奈川)

 
というように、「お返しをしなきゃ」と気にするほどの値段でもなく、みんなでワイワイ楽しみながら食べられるのが喜ばれる理由のよう。
 
ちなみに、女子の3位にも「お菓子」がランクインしているけど、
 

・「クリスマス限定のおしゃれなパッケージのお菓子をもらえたらうれしい。海外のお菓子を扱っている『カルディ』に売ってるチョコとか!」(高3女子・埼玉)
 
・「ドンキで買ったっぽい駄菓子の詰め合わせをもらってガッカリしたことがある」(高3女子・東京)

 
と、求めているものは男子とは大違い!
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 
「お菓子」を選ぶときは、男子には安くて量が多いもの、女子にはちょっと高級でパッケージがかわいいものが鉄則!
 
そして、男女共に2位にランクインしたのが、マフラーや手袋、靴下などのファッション雑貨。
 

・「もらったものはすぐに使いたいから、季節感のあるものがいい。ストールならすぐに活用できそう」(高1女子・埼玉)
 
・「スマホ手袋は、今もってないからうれしい」(高2男子・東京)

 
など、冬の時期にピッタリの防寒アイテムが人気。
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 
特に手袋やマフラーは、通学中など毎日活用できるという点でも、喜ばれるプレゼントと言えそう。
 
ちなみに、女子の意見で意外と多かったのが「文房具は、もらってもうれしくない」という回答。
 

・「文房具は、見た目がかわいくても使いにくいとうれしくない」(高3女子・群馬)
 
・「文房具をもらうと勉強しなきゃいけない気がする。クリスマスくらい浮かれたいのに、『なに現実見せてんだよ!』って思った」(高1女子・東京)

 
との声が…。
 
文房具は、日用品で“プレゼント感”が薄く、それぞれにこだわりがあるものだからこそ、クリスマスプレゼントとしては避けたほうが無難かも…!?
 

【恋人編】恋人には、身につけられるものやペアで使えるものが◎

 
続いて、恋人からもらいたいプレゼントについて調査!
 
まずは、値段はいくらくらいが理想かをリサーチ。
 

<女子>


 

<男子>


 

女子の平均金額は4486円。
 
最も多くの票を集めたのは「5000円台」で、友達同士の「1000円台」に比べて、5倍の金額が理想という結果に!
 
一方、男子の平均金額は2765円。
 
1番多い回答は「1000円台」で、女子と大きく差が開いた。
 
では、「恋人からもらいたい」と思うプレゼントは具体的にどんなものなんだろう?
 
男女別のランキングを発表!

<女子>

1位 アクセサリー…43%
2位 マフラー、手袋などのファッション雑貨…11%
3位 ディズニーチケット…5%


 

<男子>

1位 マフラー、手袋などのファッション雑貨…30%
2位 食べ物…6%
3位 デート、一緒にいる時間…5%


 
女子に圧倒的に支持されたのは「アクセサリー」
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 

・「4℃とかブランドのアクセサリーが欲しい! クリスマスにアクセサリーをもらえると、“大切にされてる感”がある」(高1女子・神奈川)
 
・「私が前に『欲しい』と言っていたイヤリングをくれたときはうれしかった。クリスマスにアクセサリーをもらうと記念になる」(高3東京・女子)

 
聖なる日だからこそ、「クリスマスには思い出に残るアクセサリーが欲しい!」という女子が大多数。
 

・「薬指につけるリングは、ちょっと重いかも。もらうならピンキーリングくらいがいい」(高1女子・東京)
 
・「前はネックレスをもらったから、今度は指輪が欲しい!」(高3女子・広島)

 
と、付き合った年月や親密度によって、もらってうれしいアクセサリーも変わってくるよう。
 
続いて女子の2位は、【友達編】にもランクインした「マフラー、手袋などのファッション雑貨」
 

・「マフラーをもらって、おそろいでつけたい!」(高1女子・埼玉)

 
というラブラブな回答がある一方で、
 

・「マフラーは、ずっとつけていられるけど『恋人からのクリスマスプレゼントです!』ってわかりにくいのがいい。アクセサリーはベタで恥ずかしい」(高2女子・東京)

 
と、シャイな女子からも好評だった。「ファッション雑貨」は男子にも人気で、30%の支持を集めてダントツ1位に。マフラーや手袋のほかにも、
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 

・「彼女とおそろいのトレーナーが欲しい。ペアルックにしたい」(高2男子・埼玉)

 
と、洋服のプレゼントを望む声も。
 
女子がアクセサリーに愛情を感じるのに対し、男子は“ペアルック”で恋人気分を盛り上げたい人が多いのかも!?
 
そして3位には、女子が「ディズニーチケット」、男子が「デート、一緒にいる時間」とモノ以外の回答がランクイン!
 

・「イブにディズニーチケットを渡されて、クリスマス当日にディズニーに行くのが理想。人は多いと思うけど、それがむしろクリスマスっぽくていい!」(高1女子・東京)

 
と、ディズニーチケットは、女子には文句なしのサプライズプレゼントになりそう!
 
また、
 
彼氏、彼女、友達別!高校生がもらってうれしいクリスマスプレゼントとは
 

・「欲しいプレゼントは、『一緒に過ごしてくれること』。普段忙しくてなかなか会えないから…」(高1男子・愛知)

 

なんてロマンチックな男子も…!
 
恋人にもらってうれしいのは、、物でも時間でも、とにかく「愛情が伝わるプレゼント」ってことなのかもね。
 
あなたは今年、どんなクリスマスプレゼントを選ぶ?
 

岡本温子/short cut

岡本温子
short cut
ライター

1984年1月生まれ。佐賀県出身。体育系大学卒、保健体育の教員免許アリと経歴は体育会系ですが、見た目は色白もやしっこ(中身は少し体育会系)。ライター事務所・ショートカット所属し、webメディアや雑誌で原稿を執筆しています。

ページのトップへ