高校生の今

勉強の記録や目標を投稿する勉強専用アカウント「勉強垢」とは?

勉強の記録や目標を投稿する勉強専用アカウント「勉強垢」とは?

「勉強垢」って知ってる? 
 
それは、TwitterやInstagramに、勉強に関することを投稿する“勉強専用のアカウント”のこと。
 
ここ最近、中高生や試験合格を目指す社会人などを中心に「勉強垢」をもつ人が増えているみたい。
 

「勉強垢」では、「テストの点数が良かった」「最近勉強を頑張っている」など、普通のアカウントでつぶやくと、自慢に聞こえたり、頑張ってるアピールだと思われそうなことも、素直につぶやけるのが魅力のひとつなんだとか。
 
それだけでなく、勉強内容やどれだけ勉強したかを記録するツールとして活用できたり、勉強を頑張っている人同士でフォローし合って情報交換をしたり、励まし合ったりすることでモチベーションアップにも繋がるみたい。
 

ここでは、「勉強の参考になる!」「共感できる!」といった声を集める人気の勉強垢をいくつかご紹介!
 

受験への焦りや不安を綴ったコメントに共感!

 
【アカウント名】 like__jo__study  さん
 
その日の勉強に使った教科書やノート、読んだ本などを並べたシンプルな写真を投稿することが多い高校生「このみさん」のアカウント。
 
コメントには、受験への不安や焦りなどを長文で投稿したり、決意表明を投稿したりすることも。
 

※各画像はタップ後に拡大可能

 


 

「目まぐるしく過ぎていく忙しい日々に焦りと不安」「壁が次から次へと現れる」といった受験生のリアルな声に、
 
・「基本、勉強するときは一人で孤独だから、悩みが書かれていると、自分も頑張ろうって思える」(高2女子・埼玉)
 
・「『同じ気持ちの人が頑張ってるんだ』って思えるから、見るとやる気が出そう」(高2女子・東京)

 

と、共感の声が続出!
 

 

また、1日のタイムスケジュールをかなり細かく投稿してくれるので、
 

・「受験の時期って、スケジュールの立て方はこれでいいのかとか、どんなことでも不安になる。
 
一日のスケジュールを載せてくれていると、こういう風に動けばいいのかって参考にできるし安心する」(高3女子・東京)

 

との声も。
 
「電車の中では単語の暗記」「今日中にやるのは、英検の過去問」など、いつ、どんな勉強をどこまでやるか…といったことまで詳しく書いてくれているので、すぐにマネできそう!
 

かわいくて使える文房具情報が満載!

 
【アカウント名】__su__mi__re__  さん
 
12万人ものフォロワーをもつ、高校2年生「suuさん」のアカウント。
 
ピンクでそろえられた勉強道具や、勉強机の様子を公開している。
 
また、100均で購入したグッズを使って、机周りを整頓する方法を紹介することも。
 


 


 


 

文房具を使ってみた感想や、机周辺の様子がわかる投稿が多いので、高校生から
 

・「勉強机の様子がわかるから、整理整頓の参考になりそう」(高2女子・東京)
 
・「ペンとか文房具ってかなりの種類があるから、使ってみた感想を書いてくれるのはありがたい!」(高2女子・東京)

 
など、大好評!
 

 


 

購入場所や値段など細かい情報も掲載してくれているので、すぐに買いに行けるのもうれしい。
 


 

また、韓国の学生の間で使われている「スタディープランナー」という計画表を自己流にアレンジして、使っている様子を掲載することも。
 
可愛い計画表は女子高生に大人気で、「私もマネして作りました!」という声がコメント欄に続出。
 
可愛いものに囲まれて、気分を上げながら勉強に取り組みたい人はぜひ活用してみては?
 

最新の勉強法を実践するスタイリッシュな勉強垢

 

【アカウント名】 oz_study さん
  

早稲田大学を目指す高校1年生「オズさん」のアカウント。黒ペンで書くよりも記憶に残りやすいと言われる“青ペン勉強法”を実践したり、“付箋勉強法”を実践したり、新しい勉強法を試している。
 

 

・「付箋をノートに貼ったり剥がしたりするのは、テンションが上がりそう。工夫してやってるところが参考になる」(高3女子・東京)
 
・「青ペンとか付箋とか、新しいことを試しているから、これを見たら知らない勉強法を知れそう!」(高2女子・埼玉)
 
また、スマホで撮影できる「タイムラプス(撮影したものを早回しで見ることができるもの)」を使って、勉強している様子を投稿していることから、
 
・「勉強中にスマホで動画撮影すると、スマホを触らなくなるからいいかも」(高3女子・神奈川)

 
との声も。
 
集中力が切れるときは、たいていスマホが原因になってしまうもの。
 
勉強中、ついついスマホに手が伸びてしまう人は、この方法を試してみては?
 

見やすいノート作りの参考に!

 
【アカウント名】 emiii___gram さん 
 
看護師を目指す「emikaさん」のアカウント。
 
「マイコプラズマ」「ジフテリア」と行った難しい医療用語を語呂合わせで覚えたり、体の損傷による症状をイラストに描いたり、カラフルなペン使いでわかりやすくまとめているのが特徴。
 

 
高校生からも、
 

・「語呂合わせの考え方とか、ノートのまとめ方、色ペンの使い方が参考になる」(高2女子・埼玉)
 
・「大事な所は赤ペンばっかり使いがちだけど、緑色と赤色をセットで使ったりしていて見やすい!」(高2女子・埼玉)
 
・「パッと目を引くノートの取り方は参考になるし、真似したい」(高2女子・埼玉)

 
との声が。「上手にノートをまとめたいけど、方法が分からない」という人は、このアカウントを見てみるとヒントがもらえるはず!
 

思わず声に出したくなる英語が学べる!

 
【アカウント名】 saripi.english さん
 
海外で働くために英語の勉強をしている「さりぴーさん」のアカウント。
 
勉強に使ったノートや参考書の写真と一緒に、その日習得した英語を「今日のアウトプット」として毎日3〜4フレーズ投稿している。
 

 


 

・「このアカウントを毎日見るだけで、少しずつ単語やフレーズを覚えられるから便利!」(高2女子・東京)

 
と、単語帳感覚でこのアカウントを活用するという手も! 
 

 

 

 

 

また、参考書で勉強したフレーズが海外ドラマ『F・R・I・E・N・D・S』に出てきたことを報告したり、日記を日本語と英語で書いて載せていることから、
 

・「このドラマを見たら、この参考書の内容がわかるんだって思うと、どっちも見たくなる。そんな情報が知れるのはありがたい!」(高3女子・東京)
 
・「日記は、実際に普段使う英単語が使われているので、教科書や参考書よりも日常英語が学べていい!」(高3女子・東京)

 
との声も。現地で使える“生きた英語”を学びたい人にはオススメかも!?
 

マンネリな勉強法から脱出したい人にオススメ!

 
【アカウント名】 227yp さん 
 
看護師を目指している「ゆきりんさん」のアカウント。
 

 

付箋を使って自由に並べ替えたり、剥がしたりできるノートの使い方を実践している様子は、
 

・「付箋に書いて覚えたら剥がして…って繰り返していくと、ノートに貼った付箋がなくなった時に達成感がありそう! 真似したい!」(高2女子・東京)
 
・「付箋ごとに内容がまとまっているから『今日はピンクと青の付箋までを覚えよう』みたいに目標を設定しやすそう。この勉強法は考えたことがなかったから参考になる」(高2女子・東京)

 
と、高校生にも好評!
 

 

また、イラストや表がたくさん登場するので
 

・「そもそも、『覚えにくいことを表にする』って発想がなかったから、こうすればいいんだって思った」(高2女子・東京)

 
など、ノートのまとめ方や表の作り方の参考にしたいという声も多かった。
 
画期的な勉強法や使える文房具の情報を共有できたり、「仲間と一緒に目標に向かって頑張っている!」というモチベーションに繋がったり…。
 
見ているだけで勉強が楽しくなりそうな「勉強垢」。
 
早速、活用してみては?
 

山本絵理/short cut

山本絵理
short cut
ライター

1986年1月生まれ。兵庫県出身。いろんな遠回りをしてきましたが、ライター事務所「short cut」でライターとして働き始めて1年が経ちました。目的に向ってズバッ! とショートカットで進めるようになるのが目標です!

  • キャンペーンバナー
ページのトップへ