高校生の今

誕生日はこれで決まり! 高校生がしかけたい最新ドッキリ(友達・先生編)

誕生日はこれで決まり! 高校生がしかけたい最新ドッキリ(友達・先生編)

『ロンドンハーツ』や『モニタリング』など、バラエティ番組でよく見るドッキリ。
 
高校生の間でもドッキリは人気で、数年前には、誕生日を迎えた友達の顔面にシュークリームを投げつける“顔シュー”が大流行!
 
では今、高校生がやってみたいドッキリとはどんなものなんだろう?
 
今回は、全国の高校生241人に「あなたがやってみたいドッキリは?」とアンケート調査を実施(※)。
 
その結果を【友達編】と【先生編】に分けて紹介!
 

友達編

 
【誕生日ドッキリ】
 
霊が見える? 授業中に全員起立! 高校生がしかけてみたいドッキリ
 

・「誕生日の子を公園に呼んで、顔面にパイ投げドッキリをしたい」(高1女子・東京)
 
・「誕生日の友達の机の上にお菓子を山盛りに積んでおく。それをどかすと、メッセージボードが登場!」(高1女子・埼玉)
 
・「プリクラを撮ってる最中、誕生日の子にディズニーのチケットをプレゼント! 驚いた顔をプリクラとして残す!」(高1女子・東京)

 
友達に仕掛けたいドッキリで最も多かったのが“誕生日ドッキリ”。
 
“顔シュー”という言葉を使う人は、やはりもう少なくなったけど、いまだにパイやシュークリーム、豆腐などを顔面に投げつけるドッキリは人気!
 
霊が見える? 授業中に全員起立! 高校生がしかけてみたいドッキリ
 
また、大量のお菓子をプレゼントするドッキリでは、「お菓子の箱に西野カナの『あなたの好きなところ』の歌詞を書いて渡す。
 
歌詞の“あなた”は友達の名前にアレンジ!」(高2女子・埼玉)など、ひと工夫する人も目立った。そのほか、
 

・「部屋に入ったらプレゼントがいっぱいあって、誰がどのプレゼントを持ってきたかを当てる」(高2男子・岡山)
 
・「箱を開けると中から鍵が出てくる。その鍵が合うロッカーを探して開けたらプレゼントが入ってる!」(高2女子・北海道)

 
といった、ゲーム性のあるドッキリで誕生日をお祝いしたいという人も。
 
【ちょっぴり意地悪系ドッキリ】
 

・「手作りのお菓子に辛いものを入れて食べさせる!」(高3女子・静岡)
 
・「プリクラを撮るとき、『変顔で撮ろう』と誘っておいて、ターゲットの子以外はめちゃくちゃキメ顔で盛る」(高1女子・埼玉)
 
・「突然、背後から相手の両脇に腕を差し込む」(高1女子・神奈川)

 
どうせドッキリを仕掛けるなら、ちょっぴり意地悪なものに挑戦したいという人も多数! ただし、あくまでも「なんだよ、も~(笑)」と笑って終われる程度の“ちょいびっくり”に留めるのがポイント。
 
霊が見える? 授業中に全員起立! 高校生がしかけてみたいドッキリ
 

・「ビリビリペンを渡す」(高1女子・大阪)
 
・「虫のおもちゃを投げる」(高2女子・神奈川)

 
といった小学生レベルのイタズラも、突然仕掛ければ意外と盛り上がるかも!?
 
【ホラー系ドッキリ】
 
霊が見える? 授業中に全員起立! 高校生がしかけてみたいドッキリ
 

・「LINEのトップ画をお化けの画像にして、友達に電話する。電話に出ようとすると画面にはお化けが…」(高2女子・神奈川)
 
・「みんなで怖い話で盛り上がったあとに、ターゲット以外は体調が悪くなった演技をする」(高1女子・広島)
 
・「教室でホラー映画の音を流す。『なんの音?』って聞かれても、他の人は聞こえないフリ」(高3男子・奈良)

 
ホラードッキリは、LINEのトップ画をアレンジしたり、「一緒に撮った写真を心霊写真っぽく合成して見せる」(高1女子・東京)といった“写真加工系”と、一斉に倒れたりターゲットにしか音が聞こえないフリをする“みんなで協力系”が人気!
 
霊が見える? 授業中に全員起立! 高校生がしかけてみたいドッキリ
 
そのほか、「放課後にひとりで教室に残ってる子の後ろから、ゾンビメイクで近づいて驚かせる!」(高1女子・埼玉)なんて、テレビ番組さながらの手の込んだドッキリに挑戦したいという声も!
 
血ノリや傷シールなどは100均でも手軽に購入できるので、本格的なドッキリを仕掛けたいという人は挑戦してみるのもアリ!?
 
 
次は、先生に仕掛けてみたいドッキリを紹介!
 

先生編

 
【授業中ドッキリ】
 

 

・「授業中、クラス全員で一斉にくしゃみをする」(高1女子・神奈川)
 
・「授業が始まる前に、みんなで違う科目の準備をしておく。先生は『教室間違えた…?』とびっくり」(高1女子・神奈川)
 
・「授業中にいきなり全員で立ち上がり、何事もなかったかのように座る」(高3女子・埼玉)

 
「先生編」では、授業中にクラス全員で協力して先生を驚かせるドッキリが人気!
 
なかには、「先生が板書をしている隙にひとりずつ廊下に出て行き、だんだん教室から人が減っていく」(高1女子・茨城)なんて、まるで“だるまさんが転んだ”のような大掛かりなドッキリをたくらむ人も。
 
ユーモア溢れるおもしろドッキリなら、先生も思わず笑って許してくれそう。
 
何度も仕掛けるうちに、学校中で話題のクラスになっちゃうかも!?
 
【卒業式ドッキリ】
 
霊が見える? 授業中に全員起立! 高校生がしかけてみたいドッキリ
 

・「卒業式の日に、こっそり教室を飾り付けておく。先生が来てびっくり!」(高1女子・茨城)
 
・「クラス全員で作ったムービーを卒業式にプレゼントして、先生を泣かせたい」(高1女子・東京)
 
・「先生に自分たちと同じ体育ジャージをプレゼント。それを着てもらって寄せ書きして、最後に記念撮影する」(高2女子・茨城)

 
先生へのハッピー系ドッキリは、誕生日ではなく卒業式が定番!
 
日頃の感謝を込めて「先生に色紙と花束をサプライズで渡す」(高1女子・茨城)といったプチドッキリでも、気持ちがこもっていれば大成功間違いナシ!
 
高校生活最後の日に、みんなで協力して先生を驚かせれば、卒業後もいい思い出になりそう。
 
霊が見える? 授業中に全員起立! 高校生がしかけてみたいドッキリ
 
感動系からイタズラ系まで、ユーモア溢れるドッキリがたくさん登場した今回のアンケート。
 
これを参考に、みんなも思い出に残るドッキリ、しかけてみちゃう?
 
***
※2016年8月/リクナビ進学調べ

アオキユウ short cut ライター

アオキユウ/short cut

1991年9月生まれ。新潟県出身。好きなものは音楽とスクーター、そして納豆。大学進学とともに上京し、現在はライター事務所・ショートカットに所属しています。座右の銘は「思い立ったが吉日」。幅広い分野に挑戦していきたいと思っています。

ページのトップへ