高校生の今

これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング

これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング

恋愛ソングを聴いて、「これ、今の私とまったく同じ気持ち!」と激しく共感した経験がある女子は多いのでは?
 
 
そこで、全国の女子高生にアンケート調査を実施し、「共感した恋愛ソングのタイトル」と、「特にこの歌詞が響いた!」という部分を教えてもらうことに。
 
 
 
 

【片想い編】一途な想いを歌ったmiwaの切ないバラードに共感!

 
これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング
 

・「miwaの『片想い』。幼なじみが好きだったけど、関係を壊したくなくて気持ちを言えなかった時、『叶わないのに 叶わないのに あなたに恋したせいですか? 心が痛いよ』って歌詞が自分と重なった」(高3・東京)
 
・「全然話したことのない人を好きになっちゃった時、back numberの『高嶺の花子さん』を聴いて、『会いたいんだ 今すぐその角から 飛び出してきてくれないか』っていう歌詞に共感した! 会いたいけど勇気が出ない気持ちがすごくよくわかる」(高2・東京)
 
・「西野カナの『GO FOR IT!!』の歌詞で、『傷つきたくない 嫌われたくない でも誰かに取られたくもない』っていうところに共感! 9年間片想いをしてた時、わがままだってわかってたけど、ずっとこんな気持ちだった」(高2・千葉)

 
片想いソングでは、切ない気持ちをストレートに歌ったmiwaの『片想い』に票が集中!
相手を一途に思う苦しさが、自分の気持ちとドンピシャ! という声が多かった。
 
back numberは、『高嶺の花子さん』の他に『クリスマスソング』も人気。
 
どちらも、好きな人に会いたいという片想い中の気持ちが「自分とかぶる」とのこと。また、告白前のリアルな乙女心を歌った西野カナの『GO FOR IT!!』も共感度大!
 
そのほか、男友達に片想いをしていたという人からは、井上苑子の『赤いマフラー』や、FUNKY MONKEY BABYSの『恋の片道切符』を推す声も。
 

【失恋編】好きな人に彼女ができた…。そんな失恋にピッタリの曲とは?

 
これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング
 

・「HYの『366日』。『恐いくらい覚えているの あなたの匂いや しぐさや 全てを』ってところが、恋人に振られて死にたくなるほど苦しんでた時の自分の気持ちそのままだった」(高2・長崎)
 
・「西野カナの『会いたくて会いたくて』は、好きな人に彼女ができた時に聴いて共感した。相手を想えば想うほど遠くに感じていたので、『君想うほど遠く感じて』っていう歌詞がピッタリだった」(高3・東京)
 
・「Flowerの『さよなら、アリス』の歌詞、『最後にキミの名前 呼び捨てにしてみるけど なんか泣きたくなるよ』ってところが別れる切なさを的確に表現してる! 呼んでも離れていっちゃう寂しさが伝わる」(高2・東京)
 
・「Mrs.GREEN APPLEの『恋と吟』。好きな人に彼女がいるってわかった時、『君が他の誰かさんと笑って幸せになったとして 心底僕は「壊れろ」と思うクズ野郎だ』っていう歌詞を聴いて、言葉は汚いけど心の底からの言葉だなって思えた」(高3・神奈川)

 
「大好きな彼氏にフラれた」という経験を持つ人は、HYの『366日』に共感する声が多数。

 
一方、「好きな人に彼女ができてしまって失恋した…」という人は、西野カナの『会いたくて会いたくて』を支持する人が多かった。
 
これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング
 
そのほか、ソナーポケットの『好きだよ〜100回の後悔〜』や奥華子の『初恋』に共感したという意見も目立った。
 
失恋ソングの回答には、プリンセスプリンセスの『M』や、竹内まりやの『元気をだして』など、世代を超えた楽曲も登場。
 
失恋の辛い気持ちは、いつの時代も共通しているのかも!?
 

【ラブラブ編】恋愛ソングの女王・西野カナが歌うカップルが理想!

 
これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング
 

・「西野カナの『Darling』! 付き合って7カ月目の幸せな時に聴いて、めっちゃ共感した。『Ah なんで好きになっちゃったのかなぁ』って歌詞が、お互いダメダメなのに好きな気持ちがわかっていい!」(高3・熊本)
 
・「back numberの『花束』は、付き合ったばかりの初々しさがわかる。『僕は何回だって何十回だって 君と抱き合って てを繋いでキスをして』とか『僕は君が好きだよ』って歌詞に憧れる!」(高2・東京)
 
・「SHISHAMOの『僕に彼女ができたんだ』は、女目線に置きかえたら自分と同じ状況だった! 付き合ってることをヒミツにしていたから『僕に彼女ができたんだ 今すぐ誰かに自慢したいよ』って気持ちがすごくわかった」(高3・神奈川)

 
ラブラブソングは、自分の経験と重ねる人だけでなく、理想や憧れのカップルを描いた曲を挙げる人も多かった。また、西野カナはすべてのジャンルで熱い支持を獲得! 紹介した曲以外にも、『トリセツ』『Believe』『恋する気持ち』など、各ジャンルにさまざまな楽曲が登場し、“共感ソング”ならぬ“共感歌手”では圧倒的な票数だった。辛い時、楽しい時、切ない時…。
 
自分の気持ちを言葉にして歌ってくれる恋愛ソング。
 
これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング
 
あなたが共感する一曲はどれ…!?

榛村季溶子 short cut ライター

榛村季溶子/short cut

1980年4月生まれ。静岡県出身。黒はんぺんが全国共通だと思い込んで育ったため、コンビニのおでん売り場で白いはんぺんを見たときは「メレンゲが浮いてる!」と衝撃を受けました。そんな私も上京して早15年。ライター事務所・ショートカットに所属し、雑誌、web、広告など幅広く執筆しています。

ページのトップへ