高校生の今

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法

友達からもらったイラスト付きの手紙やメッセージカードを見て、「自分もこんなかわいいイラストが描けたらいいのに!」と思ったことはない?
 
そこで、『3色ボールペンで!かんたん、ちょこっとイラスト帖』(日本文芸社・刊)の著者でイラストレーターの坂本奈緒さんに「かわいいイラストを描く方法」を教えてもらった!
 
 
 
 

絵が苦手な人でも、かわいく描ける!

 

「絵を描くのが苦手な人は、物のかたちをとらえるのが苦手だったり、描く手順がわからないという人が多いと思います。でも、イラストは◯や△などの記号を組み合わせるだけで描けるものも多いんですよ。少ない線でシンプルに描いたほうが、キャラクターっぽくてかわいい絵に仕上がるので、コツさえ掴めば誰でも簡単に描けるようになります。上手・下手は気にせずに、思い切って描くことが大切です!」

 
そんなに難しく考えなくても、かわいい絵って描けるんだ! ではさっそく、具体的な描き方を伝授してもらうことに!
 

手紙やカードを華やかにするかんたんかわいいお花!

 
手紙の空いたスペースに添えるだけで華やかな印象になるお花のイラスト。花びらや葉っぱのバランスが難しいと思いがちだけど、◯だけで描ける方法があるのだとか!
 
・◯だけでかわいい花が描けちゃう!
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

「◯を描いて、その中に塗りつぶした●を描くだけでかわいいお花になるんですよ。これに茎と葉をつければ、できあがり! 大きさや高さをバラバラにしてまとめて描いたり、花束のようにしてもステキですね。3色ボールペンを使って、花びらを赤色にしたり、茎と葉の部分を青色にしたりと、色を足すだけでグッとオシャレになりますよ」

 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

花の周りに、ぐるぐると花びらを足してもかわいくなるそう。
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

・♡や◯だけで花の種類も描き分けられる!
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

「ハートを丸く並べれば『サクラ』に、●を丸く並べて真ん中に点を足せば『ウメ』の花になるんです。季節に合わせて、手紙に添える花を変えてみるのもいいですね。花びらの大きさやかたちが多少違っても気にせずに、思い切り描いていきましょう」

 

笑顔、泣き顔などバリエーション豊富な顔のイラストに挑戦!

 
お手紙や手帳に、絵文字代わりに人の顔のイラストを加えてみると、文字だけよりも感情が伝わってポップに♪ ちょっとしたテクニックでいろいろなバリエーションのイラストが描けるそう。
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

・人の顔は◯から始めるのがポイント!
 

「人の顔を描くときに、輪郭と髪の毛を別々に描き始める人が多いと思いますが、最初に◯を描いて、その中に髪の毛や顔のパーツを足していったほうがキャラっぽくてかわいい顔になるんですよ。

 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

輪郭は◯を横長に描き、目は離し気味にすると、幼さが出てかわいい雰囲気に。また、目にちょんちょんとまつ毛をつけると、女の子になります!」

 
・口と眉を変えるだけで、いろいろな表情に♪
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

「顔の表情を描き分けたいときは、口と眉のかたちを変えるだけでOK。口を『ヘ』の字にして眉を『ハ』の字にすれば泣き顔に、口はそのままに眉を『逆さまのハの字』にすれば怒った顔になります」

 
ちなみに、髪の毛は、ベタっと黒く塗ったり、たくさん線を描き込むと重たくなってかわいくなりにくいので、4~5本くらいの線で描くのがちょうどよいそう。髪型を変えるのも簡単で、頭のてっぺんに◯をつけて斜線を引くだけでお団子頭に、耳の下から◯を縦に2つ並べればおさげに♪

 
・赤や青を使って、かわいさをプラス!
 

「人物のイラストは、口やほっぺ、ピアスなどのアクセサリーを赤で描くと、表情が豊かになって、よりかわいくできます」

 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

また、目や髪の毛を青色で描けば、外国の女の子っぽいイラストに! ちょっと色を足すだけでこんなに雰囲気を変えられるんだ!
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

◯と△で愛らしい動物のイラストができちゃう!

 

「動物のイラストは、◯と△の記号を組み合わせる意識で描いてみましょう。例えばネコは、輪郭と目を◯、鼻と耳は△で描くだけでできあがります。

 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

このネコの耳を楕円の垂れ耳にすればイヌに、縦長の耳にして口を×にすればウサギになります。耳と鼻、口を変えるだけでいろいろな動物を描くことができますよ」

 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

ちなみに、人と同じく輪郭を横長にして目を離したほうが、かわいらしい印象になるのだとか。
 

「また動物の体は、三角形を顔に付け足して手足を描くと、“ぬいぐるみ”っぽさが出てかわいくなります。体の△部分に赤や青でボーダーやチェック柄を入れるのもいいですね」

 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

帽子や蝶ネクタイなどのアイテムを足すと、よりキュートに。フキダシをつければ、動物がしゃべってるみたいでかわいいかも!
 
絵が苦手な人でもできる! かわいいイラストを描く方法
 

花も人も動物も、どれもかんたんでかわいい! これなら絵が苦手でも描けそう! 友達への手紙やメッセージカードを描くときに、挑戦してみては?
 

***画像協力
『3色ボールペンで!かんたん、ちょこっとイラスト帖』(日本文芸社・刊)
 
■坂本奈緒
イラストレーター。雑誌、WEB、CDジャケットやグッズのイラストなど、ジャンルを問わず多彩に活躍中。著書に『森の生き物と素敵なおうちの暮らしぬりえブック』(すばる舎)、『ボールペンで簡単! 大人かわいい季節のイラスト帖』(主婦と生活社)など。
 
■公式ホームページ
http://www.nanome.jp

岡本温子 short cut ライター

岡本温子/short cut

1984年1月生まれ。佐賀県出身。体育系大学卒、保健体育の教員免許アリと経歴は体育会系ですが、見た目は色白もやしっこ(中身は少し体育会系)。ライター事務所・ショートカット所属し、webメディアや雑誌で原稿を執筆しています。

ページのトップへ