スタディサプリ進路進学マニュアル > 目指せ、学力アップ大作戦 口コミ成績アップ術

「やる気が出ない」「何から手をつければいいか分からない…」を解消!目指せ、学力アップ大作戦
「勉強しなきゃいけないのはわかっているんだけれど・・・」という迷える高校生に朗報!編集部おすすめの、すぐに始められて学力アップを狙えるノウハウを紹介するよ。

Mission 03:口コミ成績アップ術からヒントを得よ!

みんながやってホントに効いた成績アップ方法を大公開。キミの学力アップに役立てちゃおう!

  • 「まとめ直し」で頭の整理

    授業中に書いたノートを自宅のパソコンで作り直し、赤字で書いたところや大事なポイントは空欄にしておいた。その空欄に語句を入れながら復習することで、ただノートを見直していた頃よりも、試験の点数が10~20点アップした! 絶対オススメ!(S.Sさん/高1)

  • 自分流ノートをつくる

    歴史がダメダメだった私が、塾の先生に出された宿題は「自分流の歴史ノートをつくれ!!」。先生の言葉を信じ、参考書や資料集から写真や図をコピーして、縄文時代からまとめ直した。おかげで歴史のおおまかな流れが把握でき、資料の読み取りにも強くなって、かなり成績が上がった!(M.Eさん/高1)

ここがポイント !

「まとめる」というのは学力アップの大きなポイント! これまでゴチャゴチャに詰め込まれていた知識が整理され、「ああ、そうだったのか!」と納得がいくはず。

  • 長く続けるコツは「メリハリ勉強」

    勉強にはメリハリが大切。時間を決めて、その間は集中して勉強する。そして決めた時間だけ休憩してから、また勉強を始める。タイマーなどよりもアナログ時計を見るほうが実践的。また、音楽を聴きながら勉強すると集中しやすい。(M.Sさん/中学生)

  • やっぱりコツコツ積み重ね

    毎日、短い時間でも勉強を続けること。継続は力なり!(M.Nさん/高1)

    テストの1カ月前からコツコツ勉強する。地道だけど、一番効果的だと思う。(S.Iさん/高2)

ここがポイント !

やるときはやる、休むときは休む…とけじめをつけることで、脳の持久力がアップする。自分にプチごほうびをあげながら毎日コツコツと続けることが、実は学力アップの近道なのだ。

  • ビジュアルで脳に刷り込む

    右脳を使うといいと聞いてから、丸暗記したい部分は、ページの写真を撮るようなつもりで教科書を見つめて脳にインプットしている。試験本番では、頭の中でその写真を現像しながら解くようにすると思い出しやすい。また、きちんと睡眠をとったほうが記憶が定着する。(M.Sさん/大学生)

  • 暗記モノは寝る前に

    暗記科目は寝る前にやると効果バツグン!(A.Oさん/高1)

    前日覚えたことを、翌日テストする。(R.Mさん/高3)

ここがポイント !

ビジュアルにインパクトのある情報は、脳に強くインプットされる。また、脳は睡眠中に記憶の定着作業を行っているので、暗記モノは寝る前にやるのがベスト。夜更かしや睡眠時間を削っての勉強はNGだ。

  • 声に出して読む

    教科書や参考書は声に出して音読する!頭に入るし内容もしっかり理解できるのでオススメ。(匿名希望/高3)

    書きながら声に出す。その時、誰かに教えるようにして語ると、自分の理解度もわかるし、一石二鳥ですよ!(A.Kさん/高1)

  • 書いて、書いて、手で覚える

    目で読むだけではなく、書いて覚える。覚えやすくなるし、試験本番で自然と手が動く。(M.Mさん/教員)

    口に出しながら文字を書いていく。(匿名希望/高1)

ここがポイント !

効率良く学力アップを目指すなら、五感を使うべし。黙々と読むのではなく、手を動かして書き、声に出し、耳から聞く…ということを意識して勉強しよう。なかでも効果的なのが、声に出す音読学習だ(安河内先生もオススメ!)。さあ、今日からキミもやってみよう。驚くほど効果があること間違いなし!

  • 英語力アップにはまず単語力

    夏休み中に1000語近く覚えたところ、2学期には見違えるように長文が読めるようになっていた。(K.Oさん/高3)

    英単語を毎日50個ずつ覚える。(M.Oさん/高3)

  • 単語帳をフル活用

    私はずっと、英単語をやらずに放置していた。でも、単語帳を使ってきちんと覚えたら、文法や長文読解など、英語全体がラクに理解できるようになった。(M.Oさん/高3)

    英語の単語帳を作るとき、関連語句も調べてまとめて覚えている。(Y.Sさん/高1)

ここがポイント !

英語はとにかく単語を覚える、というコメントがとても多かった。単語帳の例文を活用すれば、文法力や読解力も同時に身につけられて一石三鳥だ。

科目別に苦手科目克服法を見てみよう