トップページへ 進路選びサポートページへ
意外と多い!願書・出願の落とし穴
出願はまだまだ先だと思って、願書の取寄せを後回しにしていない?実は意外と多いのが、願書・出願の失敗!間違えそうな点に注意して、直前でばたばたしないよう、今から準備をしておこう。
タイトルイラスト
願書・出願の落とし穴ランキング 「願書の書き方」チェック
願書・出願の落とし穴ランキング
「これは受理できない!」そんな困った事例を、大学・短大・専門学校の入試担当者にアンケート。
先輩たちの失敗を参考にしつつ、落とし穴にはまらないよう、早めの準備をしよう!
1位 願書の記入間違い&記入もれ
「1位 願書の記入間違い&記入もれ」イラスト
学校担当者の声
一生懸命書いたのはわかるけど、生年月日が抜けていたり、試験種別、性別の選択肢が 抜けていたり。書いたあと、もう1度確認してほしいです。(大阪府/大学担当者)
間違った部分をぐちゃぐちゃに塗りつぶしたり、修正ペンで直して書いてくる人がいます。できれば新しい願書を用意してください。その分、提出書類の準備も早めにしておくのが大切。(新潟県/大学担当者)
印鑑の捺印もれがとにかく多い。(大阪府/専門学校担当者)
こうならないために!
・願書をすでに用意出来ているなら 「願書の書き方」を見ながら、一度下書きしてみよう!
・願書がまだ用意できていないなら 願書を今すぐ取寄せよう!
2位 自己PR・志望理由が書けていない
「2位 自己PR・志望理由が書けていない」イラスト
学校担当者の声
自己PRがほとんど書けていない人が多いです。1行くらいで終わっている人もいるので、もう少し自分のアピールをしてほしいと思います。(静岡県/専門学校担当者)
他の学校の志望理由書を、そのまま書きうつしたような志望理由書が時々があります。「うちの学校だから来たい」という想いがない志望理由書は、合格にはつながりません。意外と時間がかかるので、早めに書き始めたほうがいいと思います。(大阪府/大学担当者)
こうならないために!
・願書をすでに用意出来ているなら 「自己PRの書き方」を見ながら、1度下書きしてみよう!
「志望理由の書き方」を見ながら、1度下書きしてみよう!
・願書がまだ用意できていないなら 今すぐ願書を取寄せよう!
3位 出願締切日を過ぎて提出
「3位 出願締切日を過ぎて提出」イラスト
学校の担当者の声
実は結構多いのが、出願締切日を過ぎて提出してくる人。直接持ってきたら大丈夫だと勘違いしている人もいましたが、出願日が過ぎていては受理できないのです。(東京都/大学担当者)
「●日必着」と書いてあるのに、1・2日遅れて提出してくる学生さんが多いです。おそらく、「当日消印有効」と勘違いして、出願締切日に郵送している人が多いのでは?「必着」か「当日消印有効」かは必ず事前にチェックして。(愛媛県/大学担当者)
こうならないために!
・気になる学校があるなら まずは学校の出願日を調べよう!
・いくつも気になる学校があって出願日を覚えきれない!なら    
他にもある!こんな落とし穴
落とし穴例1 落とし穴例2
落とし穴例3 落とし穴例4
願書・出願の落とし穴ランキング 「願書の書き方」チェック