トップページへ 進路選びサポートページへ コーナートップへ
CHECK! 先輩の体験談からわかった!科目選択の基本3つのポイント
科目選択や受験を乗り越えた先輩の声から、科目選択を行ううえでの、
成功と失敗の分かれ目となる大切なポイントが見えてきたよ。
【1】好き・得意という気持ちが前提 【なっとくDATA】得意な科目・好きな科目を選択して良かった?
科目選択をするうえで自分はどんな科目が得意なのか、どんな科目が苦手なのか考えてみよう。
漠然と考えるのではなく、箇条書きにしたり図にしてみたり、じっくり自分を見つめ直すことが大事。好きな科目なら授業に興味を失わず、成績アップにつながる。さらには受験時の重要な得点源にもできるからだ。
「得意」や「好き」を重視した先輩は、「勉強しやすく高得点が狙えた」「勉強が苦にならなかった」「楽しく教養が身についた」などを理由に挙げている。
2008年2月実施
スタディサプリ進路「科目選択アンケート」より
【2】入学後や就職にも関係。長い目で考えよう 【なっとくDATA】入学後とっておけば良かったと思った科目は?
現在のことだけでなく、将来のことも視野に入れて考えよう。大学や専門学校へ進学して学んでみたい学問分野や、将来就きたい職業、仕事のために必要な資格試験のことまで調べてみることが必要。興味を持った学問や仕事について調べ、それに関連するのはどんな科目かチェックしておこう。
2008年2月実施
スタディサプリ進路「科目選択アンケート」より
志望学部が決まっている人は・・・ 学びたい学問・なりたい仕事が決まっている人は・・・
その学校について詳しく調べておこう! その学問や仕事についてじっくり調べておこう!
大学・短大を調べる 気になる学問を調べる
専門学校を調べる 気になる仕事を調べる
【3】入試に必要かどうかを常に意識しよう 【なっとくDATA】同じ学部名でも、同じ学校でも、入試科目は違う
学部名が同じでも学校によって受験科目が異なる、あるいは同じ学校の同じ学部でも複数の入試方法を用意しているため入試に必要な科目が違うケースもある。入試でどの科目が必要かチェックしておくことは大切だが、早いうちから少数科目での受験を決め、選択科目を制限してしまわないよう注意しよう。
(2007年度に実施された入試の一例)
志望校・志望学部が決まっている人は・・・
併願校も含めて、受験科目をしっかり確認しておこう!
大学・短大の入試情報をみる 専門学校の入試情報をみる 留学機関の入試情報をみる
コーナートップ 科目選択、満足してる? 科目選択の基本3つのポイント 志望校種別必見アドバイス 科目選択のありがち悩み相談室