未来のキャリア☆検索

先輩たちの、コトバに学べ![業界別]Special Interview

農林・水産業界仕事をするうえでの、あなたの「こだわり」は何ですか?

お客様や農家の後継者に農業の魅力を伝えて、“カッコよくて・感動があって・稼げる”3K産業にする。

「実家の養豚農家だけは絶対に継がない」 少年時代、そう誓っていた宮治さんは、一般企業で働く中で、社会を根っこで支える農業の魅力に気づき、「日本の農業を変える」という使命に向けて挑戦を始める。お客様に商品の良さを“伝える”。自分と同じような農家のこせがれに農業の魅力を“伝える”。宮治さんが「武器」と語る「伝える力」の大切さとは?

宮治勇輔宮治勇輔

Profile

“みやじ豚”ブームの仕掛け人 日本の農業界の変革を目指し活動 宮治勇輔さん

株式会社みやじ豚の代表取締役にして、NPO法人「農家のこせがれネットワーク」代表理事。

農家が生産から販売までを一貫してプロデュースするモデルを確立。実家の養豚場で育てた豚を「みやじ豚」としてブランド化し、各種メディアで話題を集める。

農業をカッコよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく、日々講演や執筆活動を行なっている。

「農林・水産業界」の、ほかの先輩の話も聞いてみよう!

取材・文・撮影・デザイン/ミライカナイ 構成/平林朋子

[業界別]Special Interview 16業界で活躍する、話題の「あの人」の話も聞いてみよう!