トップページへ
本番で200%力を出し切るための
受験お役立ち講座
準備編 宿泊が必要なら早めに予約を!

試験の2日前着がベスト
家から遠い学校を受験する場合、宿泊先や飛行機・新幹線の予約を。天候や交通トラブルで到着が遅れることもあるので、現地への到着は、試験の前日ではなく2日前が理想。 着いたら会場を下見しよう
初めての場所は地図で見るより時間がかかるものなので前日までに見ておこう。会場が広い場合、どの建物かまで確かめて。
どこに泊まる?
ホテル
1泊1万円前後で受験生プランあり。勉強机の貸出し、モーニングコールなども便利。 旅館
混んでいると相部屋の場合も。受験生用に勉強部屋があるところも。ふとんで寝たい人向き。
ウィークリーマンション
1週間以上滞在する場合、リーズナブル。生活必需品はすべてそろっていて快適。
予約の申し込みは
志望校の生協HP
静かで、受験会場の学校にも近い安心のホテルを、割安な料金で予約できる。秋にはいっぱいになることが多いので早めに予約を。 旅行代理店の窓口
希望に応じて、オススメプランを紹介してくれる。飛行機、新幹線の手配までお任せでき、手間いらず。ネットからの予約もできる。
交通編 場所や移動手段を調べて余裕をもって出発を!
1.まずは場所や行き方の確認

電車に乗り慣れていないなら念入りに。あなたの最寄り駅から目的地までのルートと所用時間、運賃を調べておこう!
お役立ち!認
「スタディサプリ進路」で志望校を検索しよう。付近の地図や路線案内が分かるよ。
http://shingakunet.com/

2.当日の天気に注意

雪なら交通機関の乱れや、足下が悪くて滑るトラブルに十分備えて。寒そうなら防寒も。
お役立ち!認
気象庁「週間天気予報」
http://www.jma.go.jp/jp/week/

3.当日は早めに出発

下見に行ったことがあっても、安心せず、開始30分前には到着するよう、早めに出発を。
お役立ち!認
都市部のラッシュアワーに注意!
切符を買うのに10分以上並んだり、満員で乗れず電車を見送ることも想定して。
IC乗車カードで前払いが便利
東京のJRは「Suica(スイカ)」私鉄や地下鉄は「PASMO(パスモ)」、大阪では「ICOCA(イコカ)」が便利。
http://www.jreast.co.jp/suica/
http://www.pasmo.co.jp/
http://www.jr-odekake.net/icoca/
試験前日/当日編 忘れもの大注意!まさかの事態にも備えを!
当日の持ち物

試験日までに確認すること!
試験当日の持ち物をチェック!!
受験前チェックシート
※ボタンをクリックして、プリントして使ってね。
お昼ごはんはココに注意!
会場周辺のコンビニは
 大混雑の恐れ!
学校の学食や生協で待ち時間が長いとストレス。コンビニでは品切れで、買えない恐れも。 ホテルのお弁当サービスを
 利用しても
シティホテルは宿泊する受験生にお弁当を出すサービスもある。栄養バランスもいいよ。
魔法びんで温かいお茶を
季節柄、冷えないよう温かい飲み物がオススメ。自動販売機が近くにあるとは限らない。
アメやチョコなどお菓子も
長時間に及ぶ試験は、昼食だけではお腹が空くかも。甘いもので脳を目覚めさせて。
先輩からのアドバイス



発見!自分らしい入試対策 | 苦手科目克服法 | オススメ参考書

大学・短大の入試情報  専門学校の出願  留学関係機関の出願