スタディサプリ進路進学マニュアル『奨学金』 はじめてナビ > 【Part2 専門学校生編】 先輩の奨学金ゲット術!

『奨学金』はじめてナビ

  • 奨学金の基礎知識
  • Part1 大学生編

    大学に進学したい人はこの制度! 先輩はこうやって奨学金をゲットしたよ!
  • Part2 専門学校編

    専門学校に進学したい人はこの制度! 先輩はこうやって奨学金をゲットしたよ!

専門学校生編  先輩はこうやって奨学金をゲットしたよ!

先輩Mさんに突撃インタビュー 「自分がやりたいことを専門学校でしっかり学ぶためにも、奨学金は頼りになる制度」というMさん。高校までの生活と違って、奨学金を借りてからは金銭感覚も身についたそう。

M・Aさん 町田福祉保育専門学校こども保育学科2年

神奈川県在住。自宅からの電車通学で、保育士をめざして勉強中。高校3年の秋に、日本学生支援機構の第二種奨学金を予約採用で申し込み、みごとゲット。奨学金とアルバイトで必要なお金をやりくりしている。

Mさんがこの奨学金を選んだ理由

「親からは、将来どんな仕事に就いてもかまわないけれど、高校卒業後のことは自分で考えて何とかしなさいと、以前から言われていました。保育の道に進みたかったけれど、高校3年の夏ごろまで、短大と専門学校のどちらにするか迷っていました。学費のこともよくわからなくて、進学先が決まってから確認したら高くてビックリ! それで高校の説明会で聞いた、この奨学金に応募することにしたんです」

Mさんの主な収入と支出

検討開始~受給までのMさんの行動を徹底追跡!

検討開始~奨学金GETまでのMさんの行動

奨学金を受け取っての、今の学生生活は?

「やりたいこととできることって、違いますよね。私の場合、保育士をめざして進学先を考えたとき、短大と専門学校の両方の選択肢があったんです。だけど保育士に必要なピアノについてはそれまで習ったことがなかったので、一から学べるところでないと困るし、実家から通える距離で、学費の支払いも可能な学校…ということで、今の専門学校に決めました。短大と違い、3年間でしっかり学べる点も決め手でしたね」

「奨学金のおかげで希望の学校に進むことができて、本当に感謝しています。この1年でピアノもけっこう弾けるようになったし、授業や実習にもしっかり取り組んでいます。今年の夏は九州の短期大学でのスクーリングも受けて、短大卒業資格も取るつもり。将来はどんなところで働くにしても、子どもたちと心が通い合える保育士になりたいと思っています」

後輩たちにアドバイス

「高校生のときは、保護者の収入などはよくわからない人が多いと思います。私も奨学金申請用の必要書類を用意したときに、初めて知ったくらい。でも進学を考えるときは、そういうことも理解して、学費などもきちんと調べておくことが大切だと思う。そのためにも、普段から保護者とよく話し合っておくほうがいいですね。もちろん自分のやりたいことや希望があれば、奨学金を利用して進学することもできるから、手続きなどは高校の先生に相談するといいと思います」

「それと高校3年生のときに予約採用で申し込んで『採用通知』を受け取ったら、なくさないように注意して。専門学校に入学後、その書類を出さないと正式採用にならないから。私の場合、大事にしすぎてどこにしまったかわからなくなって、探し回ることになっちゃった(笑)。みなさんはそんな失敗をしないように気をつけてね」


借りた奨学金、いつ、どうやって返すの?
  • 奨学金の基礎知識
  • Part1 大学生編

    大学に進学したい人はこの制度! 先輩はこうやって奨学金をゲットしたよ!
  • Part2 専門学校編

    専門学校に進学したい人はこの制度! 先輩はこうやって奨学金をゲットしたよ!

取材・文/光田洋子(インタープレス)
撮影/西山輝彦  イラスト/桔川伸  デザイン/クーシー

MixiCheck