社会人88人に聞いてみた
今の仕事に就きたいと思ったキッカケは?

今の仕事に就きたいと思ったキッカケは?どんな気持ちで仕事をしているの?本音を聞かせて!やっぱり、やりたいことを仕事にしたほうがいいの?


いまの仕事につきたいと考えた、
または興味をもち始めたのはいつごろですか?

いまの仕事に興味をもったのは高校時代以降がほとんど!


高校時代は何になりたいと思ってた?


ミュージシャン。バンドを組んでいたから。(広告企画制作会社 社長 39歳男性ほか)

外交官。国際的に活躍できるから。(出版社 編集 45歳男性)

薬剤師。エイズを治す薬を作りたかった。(Web制作会社 コンサルティング 26歳女性)

ツアーコンダクター。旅行がとても好きだったので。(印刷機器販売 営業 23歳女性)

宇宙開発に関わる仕事。宇宙の不思議に魅せられて。(コンサルティング会社 代表 27歳女性)

大工。ものを作る人になりたかった。(総合リース会社 営業 24歳女性)

高校までなりたいと思っていた職業TOP3

●男性
1位: 教師 12
2位: パイロット/レーサー 10
3位: プロ野球選手 8
●女性
1位: 教師 13
2位: スチュワーデス 9
3位: 保育士 5
◇小・中学生ではよく目にする、いわゆるわかりやすい職業の人気が高い。高校生になると好きなことや得意科目で細分化されて、職業の人気がバラけてくるようだ。

どんなキッカケで
いまの仕事についたのですか?

オトナたちはこんなキッカケでいまの仕事についている

好きこそもののキッカケ


子どものころから絵が好きだったのと、手に職をつけて好きなことを仕事にしたいと思ったので。(イラストレーター 34歳女性)

もともと写真が好きで、小学校5年のころから撮り始めていたが、高校で本格的に写真をやりたいと思った。(カメラマン 35歳男性)

中学・高校と英語が好きだったので、大学でも英語のクラブに入った。そこで英語の本を読んでいるうちに、自分もこんな仕事をしてみたいと思った。(制作会社 翻訳・デザイン 39歳男性)

高校時代から社長になりたいと思っていた。海外在学中に日本にないカフェに出会い、自分の好きな食べることを仕事にできると思って。(カフェ経営 33歳女性)

生まれつきカンが強かったので、それを仕事に役立てたかったから。(占い師 36歳女性)

人との出会いもキッカケになる


社会人になってパソコンを購入して、パソコン通信を始めたら、多くのIT業界の人に出会い、話にひかれた。(コンピュータ会社 営業・技術 30歳男性)

前の上司と面接で初めて会ったときに「イカス!いっしょに働きたい」と思った。(出版社 営業 28歳男性)

学校の先生の紹介でバイトとして入ったが、やっていくうちにだんだんおもしろくなり、実際にお客さんにほめられて、いまの仕事に興味をもった。(設計会社 設計 44歳男性)

仕事内容というより、いまの職場に集う仲間たちの人柄にホレたから。(外食産業 商品開発 32歳男性)

ふとしたキッカケで人生が変わる?


もともとはテレビドラマの影響。「秘書ってカッコイイ!」とあこがれていたら、たまたま秘書の空きができて、まんまと秘書に。(チケット販売会社 秘書 37歳女性)

仕事にする気はなかったが、軽い気持ちで雑誌に投稿したら採用されてしまい、「これで飯が食えるかも…」と思うようになった。(編集プロダクション 社長 34歳女性)

お気に入りの洋服屋さんに通いつめるうちに、服を選ぶだけでなく、お店に行く楽しみを見つけた。これを仕事にできたらいいなぁと思い始めた。(アパレルメーカー 販売 28歳女性)

お料理の本を見て、「どうすれば、こんなキレイな料理が作れるのだろう」と感動したところから。(フードコーディネーター・栄養士 29歳女性)

ヨーロッパ旅行でさまざまな建築物を見て、デザインの世界に興味をもつようになった。(建築設計事務所 設計デザイン 32歳男性)

12歳のときに妹が生まれ、とてもかわいかったので保母さんになりたいと思った。昔お世話になった保母さんもとても優しかったし。(託児所経営 保育士 33歳女性)

お金? 生活? 流れのままに


アルバイト雑誌の「日給1万円!」にひかれた。(通信機器販売 営業 38歳女性)

家業だった。3代目です。(印刷関連会社 社長 46歳男性)

食べるために全力でがんばっていたらいまの自分になり、過去の経験や周りの友人、知人に助けられていまのカタチになった。(マーケティング会社 社長 39歳男性)

社内の配属で突然、いまの仕事をすることになった。右も左もわからないなかから、自分自身で興味を見いだしていった。(経営コンサルタント 32歳男性)

今の仕事に就きたいと思ったキッカケは?どんな気持ちで仕事をしているの?本音を聞かせて!やっぱり、やりたいことを仕事にしたほうがいいの?

この企画のアンケートは、2003年2月20日〜3月10日の期間に全国の社会人200人に対し実施。回答のあった88人のデータを集計したものです。
ページの先頭へ