国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

香川大学

国立大学 / 香川

設置学部・学科・課程

●教育学部(200)/学校教育教員養成課程、人間発達環境課程
●法学部(160)/法学科 
●経済学部(300)/経済学科、経営システム学科、地域社会システム学科 
●医学部(167)/医学科、看護学科 
●工学部(260)/安全システム建設工学科、信頼性情報システム工学科、知能機械システム工学科、材料創造工学科 
●農学部(150)/応用生物科学科

特徴

●何を学ぶ? 

教育学部学校教育教員養成課程では、子どもの成長・発達過程を総合的にとらえ、実践的な指導力を備えた学校教員を養成。人間発達環境課程では、人間の生涯の発達過程と環境にかかわる問題を総合的にとらえ、国際化、少子・高齢化、生涯学習社会を支える人材を養成する。 法学部法学科では、法学の基礎知識を学び、関連する専門分野も履修することで、国際化・多様化する現代社会の諸問題に適切に対応できる人材を育成。法律基礎、社会設計、総合法政(夜間主)の3コースを設置。 経済学部では、1、2年次に全学共通科目を履修して教養を積み、同時に専門の基礎科目を学ぶ。3、4年次にはより高レベルの専門科目と演習を受講。さらに各自の専攻科目の履修とは別に、他学科の科目や他学部の一部の科目も履修できるように考慮されている。 医学部医学科では、1年次から医療の現場を見学・体験することのできる「早期医学」を導入するなど、学生が意欲をもち、主体的に医療の学習に向き合える授業形式を多く取り入れている。看護学科では、人間の成長と発達を中心に学ぶ。看護師や保健師、養護教諭、衛生管理者などを育成する。 工学部では学科ごとに多様な分野や講座を用意しており、それぞれの分野・講座において専門科目を履修する。そのほか学部共通の工学教養科目として、経済政策や工学倫理の観点から工学をとらえる科目群や、コミュニケーション能力を高める科目群などを開講。 農学部は応用生物科学科の単科制。入学後は導入科目と共通基礎科目を履修し、生物科学の基礎を学ぶ。2年次後期から応用生命科学、生物生産科学、生物資源環境化学、食品科学の4コースのいずれかに分属される。

●施設・設備 

同学の図書館は中央館のほか、医学部・工学部・農学部に分館が配置されている。文献のコピーの申込みや、複数のデータベースを用いた横断検索、資料予約状況の確認など、ホームページとも連動した検索ツールの「My Libraryサービス」なども提供している。

住所

〒760-8521  香川県高松市幸町1-1

電話番号

TEL 087-832-1182

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報