国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

電気通信大学

国立大学 / 東京

設置学部・学科・課程

●情報理工学部(790)/総合情報学科、情報・通信工学科、知能機械工学科、先進理工学科、先端工学基礎課程

特徴

●何を学ぶ? 

情報理工学部総合情報学科では、社会発展を目指し、「人と人」「人と社会」のコミュニケーションの高度化を促進できる研究を行う。1、2年次にハードウエアとソフトウエアについて学び、3年次からはメディア情報学、経営情報学、セキュリティ情報学の3コースに分かれて専門力を身につける。 情報・通信工学科では電磁波伝送、ネットワーク、メディア処理、数理情報解析技術などの各分野について実践的に指導。コンピュータと通信の融合を目指す。3年次からのコースは情報通信システム、電子情報システム、情報数理工学、コンピュータサイエンスの4つで、ものづくりを体験する実験科目などを通じて技術力を養う。 知能機械工学科は先端ロボティクス、機械システム、電子制御システムの3コース制。1年次より演習・実験を必修科目として多数開講している。輸送機器、家電機器、ロボット、通信衛星など様々なメカトロニクス製品と、その生産システムを研究対象に、高度な機械システムを支えられる専門家を育成する。 先進理工学科では現代の工業技術のなかでも、電子技術、光技術、先端科学技術を中心に教育し、幅広い教養と思考力・実践力をもち、世界で活躍できる人材を育成する。電子工学、光エレクトロニクス、応用物理工学、生体機能システムの4コースがあり、新しいものづくりを担える応用力を学んでいく。 先端工学基礎課程は夜間主コースとして、有職学生や社会人を対象に教育。3年次からは情報・メディア・通信プログラム、電子・機械・制御プログラムのいずれかに分属される。昼間主の4学科で開講されている科目も30単位まで履修できる。

●学び方の特色は? 

ものづくり教育を重視する同学では、楽しみながら学力を高める「楽力工房」を学生主体で行っている。ロボメカ工房、ヒューマンメディア工房などがあり、学科・課程・学年の垣根を越えて参加可能。学生同士が切磋琢磨しながら、技術や知識を高めることができる。

●留学 

12カ国・地域の25機関と学生交流協定を結び、交換留学制度を取り入れている。また同学にも各国からの留学生が在籍し、異文化交流セミナーなどで互いに交流できる。

●施設・設備 

附属図書館には40万冊を超える蔵書があり、DVDやビデオなど視聴覚資料の閲覧環境も完備されている。eラーニング推進センターは、「いつでも・どこでも・くり返し」学習できるウェブ環境を整備している。

●学生支援・制度 

同学と東京外国語大学、東京学芸大学、東京農工大学、一橋大学の国立5大学では単位互換制度を結んでおり、他大学で履修した科目のうち最大10単位までが卒業に必要な単位として認定される。 また、昼間主の4学科では、企業や研究所で現場体験を積む「インターンシップ」を授業として開講。卒業後の進路を考える機会にもなっている。

住所

〒182-8585  東京都調布市調布ヶ丘1-5-1

電話番号

TEL 042-443-5103

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報