国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

山梨大学

国立大学 / 山梨

設置学部・学科・課程

●教育人間科学部(200)/学校教育課程、生涯学習課程、国際共生社会課程、ソフトサイエンス課程 
●医学部(185)/医学科、看護学科 
●工学部(440)/機械システム工学科、電気電子システム工学科、コンピュータ・メディア工学科、土木環境工学科、応用化学科、生命工学科、循環システム工学科

特徴

●何を学ぶ? 

教育人間科学部学校教育課程は小・中学校、幼稚園、特別支援学校の教員育成のため、異文化理解や環境意識、情報社会への対応力などを教育。生涯学習、国際共生社会、ソフトサイエンスの3課程では、少子高齢化やグローバル化など、現代社会がかかえる諸問題に対応できる専門家を育成する。 医学部では、人間愛と広い視野をもつ医師・看護専門職および医学・看護学研究者の育成を目指している。医学科では、1年次には3学部共通の全学共通教育科目を学習するが、医療・福祉現場に触れる機会も設けている。2年次以降は専門基礎教育科目や基礎医学、臨床医学などを学ぶ。看護学科では、1、2年次に共通科目を学習。看護基礎科目と看護専門科目は1年次から段階的に学んでいく。 工学部は7学科を設置。物理的・化学的・生物学的・社会的な現象についての最先端研究を行う。産学連携プロジェクトにも積極的に参加し、次代を担う技術者を育成する。

●学び方の特色は? 

医学部医学科では2年次より大学院の研究室に配属される「ライフサイエンス特進コース」を設けている。ふつう医学科卒業生は、長期間の臨床トレーニングを積まなくては本格的な研究を始めることができないが、本コースでは学部生でありながら研究者としての早期教育を受けることができる。 工学部では6年一貫の2つのプログラムを開講。「ワイン科学特別教育プログラム」では、山梨県内のワイナリーへのインターンシップなどを通じ、ワイン科学と製造の専門家を養う。「クリーンエネルギー特別教育プログラム」では1年次から企業の研究員との交流を行い、燃料電池などのクリーンエネルギーについて研究する。

●施設・設備 

ブドウ・ワイン研究をメインテーマとする国立大学唯一の研究機関「ワイン科学研究センター」がある。そのほか、省エネルギーや燃料電池の研究を目的とする「クリーンエネルギー研究センター」「燃料電池ナノ材料研究センター」などの研究施設がある。

住所

〒400-8510  山梨県甲府市武田4-4-37

電話番号

TEL 055-220-8006

山梨大学の最新&詳細情報を取り寄せよう

この大学の資料を請求する

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報