国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

秋田県立大学

公立大学 / 秋田

設置学部・学科・課程

●システム科学技術学部(240)/機械知能システム学科、電子情報システム学科、建築環境システム学科、経営システム工学科 
●生物資源科学部(150)/応用生物科学科、生物生産科学科、生物環境科学科、アグリビジネス学科

特徴

●何を学ぶ? 

システム科学技術学部は、ものづくりに大切な「システム思考」を中心にすえた学部。システム思考とは、ロボットや人工衛星などに生かされている様々な学問の研究成果を統合して融合することを指す。同学部ではその重要性に着目し、コンピュータを駆使する能力や経営センスなどを身につけられる教育研究を展開するため、4学科を設置している。機械知能システム学科では実践を重視した教育により、コンピュータを利用した設計法やシミュレーションといった高度な技術の習得を目指す。電子情報システム学科では1年次より専門科目を開講し、専門知識や、技術者としての意識を喚起する教育を行う。建築環境システム学科は寒地建築の環境設計や木質構造など、地域特性に合わせた研究を行っている。経営システム工学科では企業や自治体の運営を工学的な観点から分析。人・物・資金・情報の有効的な配分法を検討する。 生物資源科学部は、21世紀の人類にとって重要な食料・エネルギー・環境問題に対して、先端技術を駆使してアプローチする4学科を設置。カリキュラムは他学科の専門科目も履修できるほか、「科学」することの基本となる実験科目を1年次から取り入れているため、経験に基づいた科学の手法と知識を身につけられる。応用生物科学科ではバイオテクノロジーの基礎から最先端までを学び、生物資源を高度に利用するための知識と技術を習得。生物生産科学科では植物を対象に研究を行い、生態学的特徴や機能を解明することで、新しい食材や産業製品の開発を模索していく。生物環境科学科ではフィールドワーク型の授業を重視。八郎湖の水質改善や劣化土壌の修復など、地域がかかえる環境問題の解決や生物資源の有効活用に取り組む。アグリビジネス学科では様々な農産物の生産技術、加工から販売にいたるマネジメント手法、農村ビジネスなどについて学習する。

●学び方の特色は? 

全学共通の教養基礎教育科目では、国際社会で活躍できる人材の育成を目的とし、英語教育を重視。ヒアリング中心の科目や、TOEIC®対策のための科目などを開講している。また高度なコンピュータリテラシーを習得するため、情報科学系の科目も用意している。  さらに同学では、3年次から始まる本格的な専門研究を前に、1、2年次にグループによる研究を行う「学生自主研究活動」の制度を設けている。研究のテーマ選びから実施までを学生が自主的に行うことで、研究手法の習得を目指している。

●施設・設備

大潟キャンパスにあるフィールド教育研究センターは、190haの圃ほ 場じょうや動物飼育場を併設。農業振興や生物産業にかかわる人材育成や、新技術開発のための試験研究を行うほか、社会人の農業研修や農業体験の場として提供し、地域社会との交流を積極的に行っている。

住所

〒010-0195  秋田県秋田市下新城中野字街道端西241-438

電話番号

TEL 018-872-1535

秋田県立大学の最新&詳細情報を取り寄せよう

この大学の資料を請求する

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報