国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

岩手県立大学

公立大学 / 岩手

設置学部・学科・課程

●看護学部(90)/看護学科 
●社会福祉学部(90)/福祉経営学科、福祉臨床学科 
●ソフトウェア情報学部(160)/ソフトウェア情報学科 
●総合政策学部(100)/総合政策学科

特徴

●何を学ぶ? 

看護学部では1年次から「基礎看護学実習」を開講しているが、実習科目が本格化するのは3年次から。病院や障がい児施設、保健所におもむき、看護の技術を身につける。講義には、患者情報の管理方法など臨床現場でのIT活用について学ぶ「看護情報学」、家族集団を一つの単位と見なし、家族の発達段階に応じた援助方法を学ぶ「家族ケア論」などがある。 社会福祉学部福祉経営学科は、地域の生活者の視点で支援方法を考える福祉システム教育群と、高齢者や障がい者にとって暮らしやすい生活環境づくりを目指すフロンティア福祉教育群の2教育群。福祉臨床学科は、対人援助に不可欠な知識と技術を学ぶ臨床福祉教育群、心理学的な手法で福祉について考える福祉心理教育群の2教育群を設置している。2年次後期より各教育群に仮配属され、3年次より本格的な専門教育が始まる。 ソフトウェア情報学部は、1〜4年生が約8名ずつ所属する研究室単位での授業が特徴。1年次から専門分野の学習に触れられるだけでなく、教員や他学年の学生との協調性をみがくこともねらい。2年次の後半には基盤システムコース、メディアシステムコース、知能システムコース、情報システムコースの4コースに分かれ、それぞれのコースに対応した実践的かつ効率的な学習を進めることができる。 総合政策学部では、地域を主眼にして考えるローカリズムと、地球規模で考えるグローバリズムを融合させた視点での政策考案や経済活動の分析を研究コンセプトにしている。1、2年次は学部共通科目を履修。3年次からは行政・経営コースと環境・地域コースに分かれ、より専門的な科目を通じ総合政策的な思考を培っていく。また少人数で履修する専門演習では、教員によるきめ細かな指導により、論文作成を行う。

●学び方の特色は? 

全学共通科目では、選択の教養科目に問題論的アプローチ科目を設置。「日本語の世界」「脳科学入門」「社会と情報」「ジェンダーと文化」の4つの科目群で構成され、従来の学問分野にとらわれず、様々な社会問題を多面的に考えられる思考力を身につけることができる。

●資格のこと 

総合政策学部では行政・経営コース、環境・地域コースのいずれにおいても社会調査士の資格を目指した学習が可能。ビオトープ管理士®、環境再生医の資格取得に必要な授業科目も用意している。

●施設・設備

「 メディアセンター」内の図書スペースは約23万冊の書籍や映像資料を所蔵。情報スペースにはコンピュータ演習室やAVホール、スタジオ調整室などがある。

住所

〒020-0193  岩手県岩手郡滝沢村滝沢字巣子152-52

電話番号

TEL 019-694-2000

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報