国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

山形大学

国立大学 / 山形

設置学部・学科・課程

●人文学部(300)/人間文化学科、法経政策学科 
●地域教育文化学部(240)/地域教育学科、文化創造学科、生活総合学科
●理学部(185)/数理科学科、物理学科、物質生命化学科、生物学科、地球環境学科 
●医学部(185)/医学科、看護学科
●工学部(620)/機能高分子工学科、物質化学工学科、バイオ化学工学科、応用生命システム工学科、情報科学科、電気電子工学科、機械システム工学科、システム創成工学科 
●農学部(155)/食料生命環境学科 

特徴

●何を学ぶ?

人文学部は2学科5コース。人間文化学科には共生人間学コースと文化環境学コースを設置し、歴史や文化人類学、言語学などを学ぶ。法経政策学科は法律、経済・経営、公共政策の3コースで、国際政治や経済を通して現代社会を多角的に研究する。 地域教育文化学部は3学科。国際化や情報化の進展、少子・高齢化、福祉、環境問題など、社会環境の変化に対応できる実践力のある人材を育てることを目指し、地域社会において教育や生活、文化活動などを担える専門家を養成する。 理学部には自然科学の基礎的分野を学べる5学科があり、数理の仕組みや宇宙を含めた自然界の成り立ちなどを、その根源までさかのぼって学ぶ。少人数ゼミや野外での実験・実習などを通して、学科ごとに工夫した教育を行っている。 医学部には「人間性豊かな、考える医師の養成」を目指す医学科と、看護専門職者として知識・技術と人間性を備えた人材を養成する看護学科がある。 工学部機能高分子工学科は少人数教育とグループワークで高分子材料の専門知識を習得。物質化学工学科では語学教育を重視し、化学英語の授業を開講している。バイオ化学工学科は化学と生物の学際的分野について研究。応用生命システム工学科では2年次より研究室に配属し、専門教育を行う。情報科学科では2年次よりプログラミング演習を開始。電気電子工学科では基礎科目において、達成度別に2クラスを開講する少人数制演習を開講している。機械システム工学科は設計製図や機械工作実習などの実践教育を実施。システム創成工学科は昼間・夜間いずれの開講科目も受講できるフレックスコースとなっている。 農学部は1年次に農学導入教育を行い、2年次から6つのコースに分属。安全な農畜産物の生産、農業経営、低炭素社会の構築などを学ぶ。

住所

〒990-8560  山形県山形市小白川町1-4-12

電話番号

TEL 023-628-4141

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報