国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

愛知教育大学

国立大学 / 愛知

設置学部・学科・課程

●教育学部(875)/初等教育教員養成課程、中等教育教員養成課程、特別支援学校教員養成課程、養護教諭養成課程、現代学芸課程

特徴

●何を学ぶ? 

教育学部の初等教育、中等教育、特別支援学校、養護教諭の4つの教員養成課程では、得意分野をもった教員の養成を目標としており、卒業要件として教員免許の取得を課している。いずれの課程も取得単位により最低2種類、最高4種類の校種の教員免許が取得可能。現代学芸課程は豊かな人間性と幅広い教養をもち、国際化や情報化など現代社会の新たな教育的諸問題の解決に指導的役割を果たす人材の育成を目指す。国際文化、日本語教育、臨床福祉心理、造形文化、情報科学、自然科学の6コースがあり、専門基礎教育を重視したカリキュラムによって問題解決のための多角的な視野と国際性を養う。いずれの課程でも授業には実習や演習を取り入れているほか、個人が主体的に研究・発表する場を多く設けるなど、工夫された教育を行っている。

●学び方の特色は? 

授業科目はいくつかの科目群に分かれる。このうち「共通科目」には情報教育科目や外国語科目などがあるが、特徴的なのが主題科目。「平和と人権」「科学・技術と人間」など7つのテーマから1つを選び、入門科目からセミナーへと発展していく。 「専門教育科目」の内容は課程により異なる。教員養成の4課程の場合、各教科の基礎を学ぶ「教科研究科目」、専門領域の知識を深める「専攻科目」、教育の基礎を学ぶ「教職科目/教育科目」、各教科の指導方法を学ぶ「教職科目/教科教育科目」、各個人が発展的に研究する「卒業研究」の5つからなる。現代学芸課程には、課程内で開講する様々な分野の基礎を学ぶ「共通基礎専攻科目」、基礎力の充実を徹底する「専攻科目」、それに「卒業研究」の3つがある。 「教科又は教職に関する科目」は教員養成課程にのみ開設し、学校を取り巻く諸問題を学ぶ。「自由科目」では、個々の学生が研究を深めたり、各種資格取得に向けた科目を開講。

●学生支援・制度 

小・中学校の教育職員免許状を取得するために、一定の教職科目の単位取得が義務づけられている。また、1年次に附属特別支援学校で、2年次には社会福祉施設で介護等体験を行う。

●施設・設備 

附属図書館は書籍69万冊、雑誌1万種を所蔵。このうち3万冊を教科書類が占めるのが特徴で、江戸時代に寺子屋で使われた往来物や、国定教科書なども多数所蔵している。

住所

〒448-8542  愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1

電話番号

TEL 0566-26-2203

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報